"カルマンソロジー"

【MY STANDARD 100】フィット感と履き心地のよさに心酔。「カルマンソロジー」のチャッカブーツコロナ禍をきっかけにスタートした新しい日常で、ライフスタイルが変わったという人は多い。洋服やモノへの考え方はどうか? 個人的定番は不変? それとも新定番が生まれたか。この連載ではWITHコロナ時代のスタンダードアイテムを100人に聞く。SUPER A MARKETの田辺雄一郎さんは、100年後にも愛用されるものづくりに強く共感を覚えるように。ソックスにこだわるきっかけになった靴。カルマンソロジーのギリーシューズ【エディター私物 #673】ファッションからコスメ、ガジェットまで、UOMO編集部員が実際に愛用する名品を毎日1つずつ紹介!モードの原点へ。カルマンソロジーのローファーが美しい理由まだ新しいブランドながら、多くの靴好きを虜にしているカルマンソロジー。トゥモローランド限定の新作も、今っぽいモードな気分が凝縮されている。人気ブランドの王道を「ちょっとハズして、ちょうどいい」5足の革靴身も心もスニーカーに慣れきった40歳男子が久しぶりに欲しくなる「ちょっとハズして、ちょうどいい」5足の革靴をピックアップ。キーワードは、「〇〇じゃないほう」!あえて英国製じゃない! 今季注目、モードなウイングチップウイングチップといえば英国のカントリーを象徴するシューズ。でも欲しいのはその質実剛健さじゃなく、どこかに繊細さを感じるモードなウイングチップ。 あえてイギリス製じゃない、注目靴をピック。“わかってる大人”はコレを買う!スタイリスト 小林 新さんが選ぶ「マストバイ」3選世の中にはモノがあふれていて、そこから本当に価値のあるものを選び抜くのは簡単なことじゃない。審美眼と同じく、選択眼が重要な時代だ。そんな中、ファッションのプロは今何に注目しているのか? スタイリスト 小林 新さんの「マストバイ」を教えてもらった。