"インバーティア"

【大人のスウェット】“両A面”リバーシブル。人気マンガ『左ききのエレン』から生まれた「アントレース」の新作に注目!大手広告代理店を舞台にした人気マンガ『左ききのエレン』。作中に登場するデザイン会社「UNTRACE」をリアルで展開するプロジェクトUNTRACE(アントレース)から新作スウェットが登場。【Gallery】大人が買うべき別注|冬アウターの大本命。レショップが老舗インバーティアとつくったコートが欲しい!L’ECHOPPE(レショップ)から、イギリスの老舗コートブランドINVERTERE(インバーティア)に別注したコート2型が登場。【大人が買うべき別注】冬アウターの大本命。レショップが老舗インバーティアとつくったコートが欲しい!L’ECHOPPE(レショップ)から、イギリスの老舗コートブランドINVERTERE(インバーティア)に別注したコート2型が登場。【差がつく冬アウター3選】黒&ネイビーじゃないほう。大人が選ぶべきはベージュ&ブラウン|アウターだらけの試着フェス®︎ここからは試着フェス参加者の気づきや発見をヒントに、今年買うべき50着をキーワード別にピックアップ。【最新セレクトショップ別注】黒一色のプーマ スウェード、デサントのゴアテックスダウン…「トゥモローランド」で大人が買うべき6選ヨーロッパの香り漂うクリーンかつモードなセレクトに定評のあるトゥモローランド。今季はオーセンティックなアメカジを洗練した別注が加わり、懐の深さを見せている。第3位は「インバーティア×シップス」のダッフルコート【おしゃれな大人がこの冬本当に欲しい服BEST10】数多く集められた洋服の中で、「欲しい!」の声が集中した10着。試着したからこそわかるリアルな理由とともにご覧あれ。大人が久しぶりに着る「ダッフルコート」の正解は?近年のテックウェア流行りの反動を受けて、再びオーセンティックで懐かしい服が人気を呼んでいる。ただ、何を選んでもいいわけじゃない。今の気分をうまく取り入れたアイテムを選ぶのがポイントだ。大人が今着るべき、ヘルシー&シックな「新しいアメカジ」BEST 10(前編)ここ数年、お世話になってきた高機能素材のテックな服にも飽きてきた。その反動か気になるのは、素朴な風合いだったり、温かみのあるデザインの服。そこへきて「アメカジ」気分が再燃中ともなれば、全力でのっかるしかない。ただしいま着るべきものは昔のアメカジとはまるで違う。武骨さや暑苦しさがいい感じに抜けた爽やかで上品な着こなし。合言葉は「ヘルシー&シック」だ!【シュプリーム】大人がこの春「買ってよかった」人気ブランドの服4選ジャケットやシャツなど、定番アイテムはついつい新調したくなる。この春、おしゃれな大人は何を手に入れたのか?今買って10年後も大満足! 永久定番の「セレクトショップ別注」3選異なるセンスがぶつかることで、特別なものが完成する。 “別注”こそ、ショップで買い物をする醍醐味だ。一着入魂の「作品」にかけるバイヤーやプレスの話を聞け!