"アイウェア"

【おしゃれな大人の冬服】「着こなしに映えるメガネ」正解9選気づけば師走、急に気温が下がってきた。12月、何を着ればいいんだっけ…? UOMOスナップ常連たちの冬のスタイリングに密着。【おしゃれな大人のアイウェア】スタイリストが試着&解説。「トニーセイム」のメガネがどんな服にも似合う理由港区虎ノ門にある「tonysame(トニーセイム):」のショップにて、大人男子に似合う新作アイウェアを試着ルポ。スタイリストの井田正明さんがファッションの旬に寄り添う珠玉の5本を試着して、リアルな感想とともにリコメンドしてくれた。【Gallery】隠れ名品から新作まで。この冬おしゃれな大人が選ぶべきメガネ7選人気ブランドの隠れ名品から、アップデートされた新モデル、意外なカラーフレームまで、おすすめのメガネを一挙紹介。今までとは少し違った顔まわりをつくれる一本を見つけよう。【Gallery】おしゃれな大人のメガネ選び|コスパ抜群。1万円台で買える「ゾフ」の新作6型が秀逸すぎる!クラシックなフレームデザインをベースに、ミニマルで洗練されたルックスに仕上げたゾフの新作コレクション「D.D. Spectacles(ダブルディースペクタクルズ)」が発売された。隠れ名品から新作まで。この冬おしゃれな大人が選ぶべきメガネ7選人気ブランドの隠れ名品から、アップデートされた新モデル、意外なカラーフレームまで、おすすめのメガネを一挙紹介。今までとは少し違った顔まわりをつくれる一本を見つけよう。【旬なおしゃれメガネはこの2タイプ】「黒縁」と「多角形メタル」細かく比べてみましたフレンチヴィンテージをベースに現代的なアレンジが加えられた黒縁と、ヘキサゴンやオクタゴンなど多角形のメタル。旬のフレームを3人のメガネ好きが詳細レビュー。【おしゃれな大人のメガネ選び】コスパ抜群。1万円台で買える「ゾフ」の新作6型が秀逸すぎる!クラシックなフレームデザインをベースに、ミニマルで洗練されたルックスに仕上げたゾフの新作コレクション「D.D. Spectacles(ダブルディースペクタクルズ)」が発売された。【おしゃれな大人が選ぶべきメガネ】2大定番・黒縁&メタルフレームのおすすめはコレ!「黒縁」と「メタル」という2大定番フレームのメガネを買い替えるだけで、冬の着こなしは一変する。進化したフレンチヴィンテージと繊細な多角形をキーワードに、旬のモデルを厳選した。スタイリストが語る「メガネと服のちょうどいい関係」大人のワードローブに馴染むちょうどいいメガネを考えるため、積極的にファッションとしてメガネを楽しむスタイリスト西又潤一さんを直撃。一見ベーシックな着こなしに、メガネ選びはどう影響するのか。【Gallery】おしゃれな大人のサングラス|「アキラ×マルボン・ゴルフ」の即完売コラボが再び好評を博したコラボレーションが再び登場! 「アキラ×マルボン・ゴルフ」の限定サングラスが2023年10月6日(金)に発売される。【おしゃれな大人のサングラス】「アキラ×マルボン・ゴルフ」の即完売コラボが再び好評を博したコラボレーションが再び登場! 「アキラ×マルボン・ゴルフ」の限定サングラスが2023年10月6日(金)に発売される。【おしゃれな大人のアイウェア】モスコットの人気モデル「レムトッシュ」の直営店限定カラーが欲しいモスコットで不動の人気を誇る「レムトッシュ」に新たなカラーが登場。直営店のみで販売中だ。【Gallery】大人のサングラス|コスパ最強。1万円台で買える「アイヴォル」の新ラインに注目!アイウェアブランドの「Eyevol(アイヴォル)」のニューライン「Eyevol PLUS(アイヴォル プラス)」が登場。軽量で気軽にかけられるフレームをラインナップしている。【大人のサングラス】コスパ最強。1万円台で買える「アイヴォル」の新ラインに注目!アイウェアブランドの「Eyevol(アイヴォル)」のニューライン「Eyevol PLUS(アイヴォル プラス)」が登場。軽量で気軽にかけられるフレームをラインナップしている。【おしゃれな大人のアイウェア】“細かすぎる”解説つき試着ルポ。「トニーセイム」のメガネが快適な理由港区虎ノ門に本社を構える「tonysame(トニーセイム):」のオフィス兼ショップにて、2023年上半期の新作アイウェア4本を試着ルポ。トニーセイム社長が自ら情熱リコメンドする“細かすぎる”製品説明に、文化系アイウェアの旬が詰まっていた。断然「メタル」に限る。セレクトショップバイヤーの愛用メガネ6選【おしゃれな大人が語る私服愛】パッと見は同じでも、メガネが変われば顔は変わる。メタルフレームばかりを愛する山本さんを例に見てみよう。【Gallery】大人が買うべきサングラス|完売必至の「WIND AND SEA」新作コラボはどれを選ぶ? ウィンダンシーとパリ発アイウェアブランド「ウェイティングフォーザサン」がタッグを組んでサングラスをリリース。顔馴染みの良さを重視する人にも、夏の着こなしのアクセントにしたい人にも、ぴったりなモデルが揃っている。【大人が買うべきサングラス】完売必至の「WIND AND SEA」新作コラボはどれを選ぶ? ウィンダンシーとパリ発アイウェアブランド「ウェイティングフォーザサン」がタッグを組んでサングラスをリリース。顔馴染みの良さを重視する人にも、夏の着こなしのアクセントにしたい人にも、ぴったりなモデルが揃っている。差がつく大人メガネは黒じゃないほう。モスコットの名作モデルにシックな限定ミリタリーカラーモスコット ヨコハマのオープン3周年を記念して、定番の3モデル「レムトッシュ」「ミルゼン」「ヴェルヴィル」のミリタリーカラーが限定登場。6月9日(金)より発売される。【Gallery】大人が選ぶべきメガネ|10 eyevanの名品番「NO.1」が存在感のあるセルロイドで新登場!10 eyevanの2023年秋冬コレクションより、セルロイドシリーズのBOLD RIM(極太リム)から新型「NO.1 lll BR」が登場。4月22日(土)より先行発売される。【大人が選ぶべきメガネ】10 eyevanの名品番「NO.1」が存在感のあるセルロイドで新登場!10 eyevanの2023年秋冬コレクションより、セルロイドシリーズのBOLD RIM(極太リム)から新型「NO.1 lll BR」が登場。4月22日(土)より先行発売される。【差がつく大人のメガネ】「10 eyevan」の名品サーモントブローにオールブラックの限定色テン アイヴァン(10 eyevan)のサーモンドブロータイプ「NO.3lV-47」に限定カラーのオールブラックモデルが登場。2月11日(土)より発売される。【おしゃれな大人のアイウェア】狙うべきは最新作の2モデル。「ユウイチトヤマ:5」の全てが揃うトランクショーが開催ユウイチトヤマ:5の最新作発売を記念して、アイウェアのセレクトショップ「コンティニュエ」にてトランクショーを開催。多数ラインナップされる中から、お気に入りの逸品を見つけて欲しい。【おしゃれな大人のアイウェア】日本人に似合うモデルにネイビーハーフの限定カラー。アイヴォルの2023年新作が買い2023年の初買いは、アイヴォルのアイウェアで決まり!? 新年早々に発売される新作は要チェックだ。【試着ルポ】2万円台から買える。おしゃれな大人が選んだ「トニーセイム」のアイウェア文化系アイウェアブランドの「tonysame(トニーセイム):」にて、おしゃれ男子2人が試着ルポ。前編のブランド紹介に続く後編では、「本気で買うなら?」をテーマに虎ノ門の旗艦店にてエントリープライスを中心に試着。選び抜いた一本とは?【大人の眼鏡選び】40歳男子が欲しいアイウェアがある。「トニーセイム」に行ってみた!注目の展示会やショップに編集部員のY神とH條が訪れる試着ルポ、今回はアイウェアがターゲット。港区虎ノ門に本社を構える「tonysame(トニーセイム):」のオフィス兼ショップにて、文化系アイウェアを情熱試着。選び抜いた一本とは?【Gallery】おしゃれな大人のミニバッグ|アイウェアブランド「BLANC」が手がける眼鏡収納ケース付きバッグが新鮮日本発信のアイウェアブランド「ブラン」から、本格的なアイウェアアクセサリーが初リリース。文化系男子たるもの、アイウェアの収納にもこだわりたい。【おしゃれな大人のミニバッグ】アイウェアブランド「BLANC」が手がける眼鏡収納ケース付きバッグが新鮮日本発信のアイウェアブランド「ブラン」から、本格的なアイウェアアクセサリーが初リリース。文化系男子たるもの、アイウェアの収納にもこだわりたい。【文化系男子のサングラス】「アヤメ」の名作をカスタマイズできるポップアップが開催!文化系アイウェアとして大人男子に支持される「アヤメ」のポップアップが吉祥寺と日本橋で開催。名作「HEX」のカラーカスタマイズができるほか、店舗限定モデルの販売もある。盛夏に向けて購入しておきたい。大人の「文化系アイウェア」はここで見つかる。「BLANC」の直営店「LHITE」が原宿に開店アイウェアブランドの「BLANC(ブラン)」がフルラインナップで揃う初の直営店舗として、千駄ヶ谷3丁目に「LHITE」が4月29日にオープン。限定アイウェアも2型用意。文化系男子御用達のファッションコンシャスな路面店を訪れよう。【大人が選ぶべきトレンドメガネ#06】「ラウンドフレーム」の人気3モデルをかけ比べてわかったこと一見プレーンなラウンドフレームこそ、細部の違いでまったく表情が変わってくる。ラウンドフレームを愛してやまない増井さんに、彫刻家らしい着眼点&美意識で3本をかけ比べてもらった。【大人が選ぶべきトレンドメガネ#05】「ヴィンテージタイプ」は存在感が強いほどクセになる普段からメガネを愛用するおしゃれな大人たちが選んだ、次に選びたい一本とは? 人気を集めたモデルから、6つのトレンドが見えてきた!【大人が選ぶべきトレンドメガネ#04】キャラっぽく見えない「ラウンド型」の条件とは?普段からメガネを愛用するおしゃれな大人たちが選んだ、次に選びたい一本とは? 人気を集めたモデルから、6つのトレンドが見えてきた!【文化系男子が選ぶメガネ】キーボーディスト・Kan Sanoさんが選んだ「ライブでかけたい」メガネとは?演奏時もメガネを愛用するキーボーディストのKan Sanoさんが次に選ぶ、「ライブでかけたい」メガネとは? 普段使いはもちろん、ステージでも映える個性的な一本をピックアップ!【大人が選ぶべきトレンドメガネ#03】もはや奇抜ではない。「オクタゴン」が新定番に!普段からメガネを愛用するおしゃれな大人たちが選んだ、次に選びたい一本とは? 人気を集めたモデルから、6つのトレンドが見えてきた!【大人が選ぶべきトレンドメガネ#02】「黒縁」を選ぶなら合わせる人を選ばない細身が正解普段からメガネを愛用するおしゃれな大人たちが選んだ、次に選びたい一本とは? 人気を集めたモデルから、6つのトレンドが見えてきた!【大人が選ぶべきトレンドメガネ#01】ブラウンの「クリアフレーム」は面白いくらい顔に馴染む普段からメガネを愛用するおしゃれな大人たちが選んだ、次に選びたい一本とは? 人気を集めたモデルから、6つのトレンドが見えてきた!【Gallery】1万円で買えるおしゃれな大人のアイウェア|ゾフとジャーナルスタンダードの「知的にみえる」コラボ第2弾「Zoff(ゾフ)」と「JOURNAL STANDARD relume(ジャーナルスタンダードレリューム)」の共同ブランディングプロジェクト「Zr Zoff|JOURNAL STANDARD relume(ゼットアール・ゾフ ジャーナルスタンダードレリューム)」からコラボレーション第2弾がリリースされる。英国テイストあふれる知的なアイウェアで周りに差をつけよう。【1万円で買えるおしゃれな大人のアイウェア】ゾフとジャーナルスタンダードの「知的にみえる」コラボ第2弾「Zoff(ゾフ)」と「JOURNAL STANDARD relume(ジャーナルスタンダードレリューム)」の共同ブランディングプロジェクト「Zr Zoff|JOURNAL STANDARD relume(ゼットアール・ゾフ ジャーナルスタンダードレリューム)」からコラボレーション第2弾がリリースされる。英国テイストあふれる知的なアイウェアで周りに差をつけよう。気分を一新してくれる。ディオールの「コード付きサングラス」【大人が9月に買うべき新ベーシック#14】デイリーに使えて、しかもコーディネートが引き締まる。ラグジュアリーブランドの「普通に見えて普通じゃない」名品を選択肢に加えて、ひと足先に秋支度を始めたい。【前作は即日完売】人気スマホストラップのコラボモデル。アイウェアもこれ1本で持ち運べる!フランス発サスティナブルアイウェアブランド「 WAITING FOR THE SUN(ウェイティングフォーザサン) 」と話題の「YOSEMITE STRAP®️(ヨセミテストラップ)」がコラボレート。スマホとアイウェアを同時に持ち運べる便利なストラップが完成した。エディター私物BLANC..のサングラスBM003ファッションからコスメ、ガジェットまで、UOMO編集部員が実際に愛用する名品を毎日1つずつ紹介!【Gallery】おしゃれな大人のアイウェア|トレンドの「調光サングラス」をゲット。「ブラン」の伊勢丹メンズ館ポップアップアイウェアブランドのブランが伊勢丹新宿店メンズ館の6階でポップアップストアを開催中。8月10日まで。室内ではメガネに、屋外では太陽光に反応して色付く“調光レンズ”のサングラスのほか、新登場のアクセサリーも揃う。【おしゃれな大人のアイウェア】トレンドの「調光サングラス」をゲット。「ブラン」の伊勢丹メンズ館ポップアップアイウェアブランドのブランが伊勢丹新宿店メンズ館の6階でポップアップストアを開催中。8月10日まで。室内ではメガネに、屋外では太陽光に反応して色付く“調光レンズ”のサングラスのほか、新登場のアクセサリーも揃う。【おしゃれな大人の文化系サングラス】モスコットの限定「クリア」カラーが狙い目ですニューヨーク発の人気アイウェアブランドMOSCOT(モスコット)の横浜店が1周年! これを記念してブランドを代表する名作「レムトッシュ」より、2色の限定カラーフレームとサングラスが登場だ。大人の名品「じゃないほう」図鑑#40 アイヴォルブランドを代表する定番もいいが、そうした名品のかげに隠れて、あまり注目されてこなかったアイテムがある。「こんなのあったんだ!」という意外性や、アップデートされているポイントに惹かれる。そんな「じゃないほう」名品を一挙紹介。鯖江産の「プラダ」! チタニウム使用新作サングラスは、デザインも機能もスゴいそろそろ日差しが強くなる頃合いだ。軽い・強い・錆びにくいチタン素材をフレームに採用したサングラスがプラダから初登場。ブルーライトカットレンズの日本限定モデルもあり。4月中旬の発売を心待ちにしよう。クラシックな雰囲気が大人向き。「EYEVAN 7285」から春に欲しい限定フレームが登場「EYEVAN 7285(アイヴァン7285)」が直営店オープン4周年を記念した限定モデルをリリース。クラシックなデザインが大人の目元をスタイリッシュに演出する。文化系男子の新・クラシックアイウェア「Side Effects Eye Products」がデビュー!極めてミニマルなクラシックアイウェア「Side Effects Eye Products」が登場。ヴィンテージ眼鏡を再解釈したシンプルで現代的なプロダクトは文化系男子にイチ押しだ。コスパなコラボアイウェア! レンズ付き1万円以下で買える大人なアメリカンクラシックゾフとジャーナル スタンダード レリュームがコラボしたアイウェアが11月6日から全国発売。ファッション性が加味された新作アイウェア5型のコンセプトは、“1950年代の古き良きアメリカへの憧憬”。ヒストリーに重きを置く“文化系男子”が好みそうなヴィンテージデザインだ。