065:mont-bell|NEIGE DOWN PARKA

コールドスポットを抑えた今季の新型ダウン

ハイスペックなダウンジャケットをバリエーション豊富にそろえるモンベル。コールドスポットができにくい独自のキルティングパターンを採用したデザインも多く、今季の注目は新型のNEIGE DOWN PARKAだ。フランス語で「雪」を意味するNEIGEの通り、表地は軽い雪や小雨に対応する撥水加工のリップストップ生地。光沢を抑えた、タウンユースしやすいルックスも魅力的だ。

軽量コンパクトだが800フィルパワーのEXダウンを封入し、冬のアウターとして申し分なし。スタンドカラーのあごに当たる部分や、ポケット裏に起毛裏地を配するなど細かいところにも気配りされているのがモンベルらしい。ジャケット¥22,330/モンベル(モンベル・カスタマー・サービス)



066:THE NORTH FACE|LIGHT HEAT JACKET

超軽量ダウンはトレンドカラーもラインナップ

ダウンは軽量に限るという人に教えたいのが、このライトヒートジャケット。「空気を羽織るような着用感」を謳い、撥水機能を備えた超薄手のPERTEX Quantum ECO(パーテックスカンタムエコ)を使用してふわっと軽い。定番のインナーダウンとしておなじみだが、今季はダウンの量を追加してアップデートされ、アウターダウンとしても遜色がない。

ハーフドームロゴは肩ではなく襟裏に。ポケットに収納して携帯できるポケッタブル仕様も高ポイントだ。パープルのような写真のケイブブルーのほか、ミント系のクロロフィルグリーンとファッション感度の高いカラーをラインナップしている点も見逃せない。ジャケット¥28,600/ザ・ノース・フェイス(ザ・ノース・フェイス オルター)



067:ZARA|DOWN PUFF VEST

ファッション感度の高いミニマルダウンベスト

アウターレイヤードが注目されている今シーズン、ダウンベストが例年になく熱い! Gジャンやジャケットなどにダウンベストを重ねたいと思っている人も多いはず。そんなとき、ロゴなどのないアノニマスなベストがあれば最高だ。ザラのダウンベストは、古き良きスタイルを踏襲しつつ、ミニマルに仕上げているのが素晴らしい。ビッグシルエットでファスナーまでのワントーンと、モードに振りやすい。

表裏とも共生地で、シワのある立体的なテクスチャーもファッションブランドらしい。フロントにはファスナー付きのウェルトポケット、内側は左胸ポケットと両サイドに大きなポケットを備え、手ぶら外出が叶う一着に。ベスト¥19,990/ザラ(ザラ カスタマーサービス)



068:GRAMICCI×TAION|DOWN PULLOVER JACKET

レイヤードに大活躍のプルオーバータイプ

日本のインナーダウンブランドとしてヒット商品を生み出すタイオン。グラミチとのコラボでは、フロントに大きなポケットを配したプルオーバーダウンが登場。撥水機能を付与した薄手のリップストップ生地で、コンパクトなデザインながら、800フィルパワー以上のダウンを封入しているからあたたかい。そしてこの価格なら迷わず買える!

フロントはスナップボダン、脱ぎ着しやすいようにサイドがファスナーで開く設計。厚手ニットなどの上に着てアウターにするのはもちろん、プルオーバーだからコートやジャケットのインナーにもしやすい。旬のテックなレイヤードにぴったりだ。プルオーバージャケット¥15,400/グラミチ×タイオン(インス)



069:L.L.Bean|Mountain Classic Down Parka, Colorblock

今の時代に合うクラシック BUT ハイスペック

80年代ムードのレトロなデザインがトレンドとして脚光を浴び、老舗アウトドアブランドがフォーカスされる中、L.L.Beanなら2万円代で理想のルックスが手に入る。肩に切り替えのあるデザイン、ダークパイン×ブラックの配色もクラシックムードたっぷりで、機能的なダウンテック™ダウンが封入されているからそのコスパたるや。

ダウンテック™ダウンは羽毛に撥水加工を施すことで、濡れた際に水分を吸収せず、速乾性を備えたL.L.Bean独自の機能素材。一体感のあるフードは取り外し可能で、フードの先をスタンドカラー部分に収納できる細やかなつくり。本格派デザインを2WAYで着られるのもうれしい。ジャケット¥29,700/エル・エル・ビーン(L.L.Beanカスタマーサービスセンター)


インス TEL:0120-900-736
L.L.Beanカスタマーサービスセンター TEL:0422-79-9131
ザ・ノース・フェイス オルター TEL03-6427-1180
ザラ カスタマーサービス www.zara.com
モンベル・カスタマー・サービス TEL:06-6536-5740

Photos:Naoki Seo
Stylist:Toru Asano
Composition & Text:Hisami Kotakemori