050:

ギャップのダウンジャケット

山下武紘さん/美容師

「オールドのGAPが、今ちょうどいい」

「NYと韓国によく行きますが、ともに冬は極寒。ウールのコートでは到底乗り切れないので、ダウンアウターを探していました。そしてブックオフの古着コーナーで発見したのがオールドのGAP。ジャンク品が積まれた中にさりげなく混じっていましたがこれは掘り出し物でした! 昔のGAPって面白いんですよ。今のニュートラルな雰囲気もいいのですが、昔のものは機能的なディテールが盛り込まれいて、テックなデザインが特徴。これも裏地に数種類の異素材を使っているし、内側にはウエストゴムが入っていてすごくフィットするので動きやすい。ポケットの数は計5つと収納力が高く、襟に収納できるフードと、何かと気が利いています。しかもビッグフォルムがちょうど今の気分で、まるで布団みたいにすっぽり包み込んでくれるんです。東京でも海外でも、ヘビーユースできそうです」

「ストリートなワイドシルエットを、大人のスタイルに」

「ボリュームのあるシルエットは、きれいめなアイテムと合わせてストリートなテイストとのメリハリ、そしてシルエットのメリハリを楽しみます。今日はジルサンダーのウールシャツやコム デ ギャルソン・オムのスラックスを合わせました。ウォレットチェーンでシルバーの輝きをプラスしたり、足もとはボッテガ・ヴェネタのブーツでボリュームを足しました」

「2色のフリースとナイロン素材を切り替えた裏地に、中が一目で分かるメッシュポケットと、まさにオールドギャップらしい作り。ちなみにフードを収納している襟は、ジップが外に出ない縫製で、つるりとした見た目がミニマルです」

山下武紘さん/美容師
美容師として活動する傍ら、食への好奇心を生かしエッセイを執筆するなど幅広いジャンルで活躍中。

Photos:Takahiro Idenoshita
Text:Takako Nagai