049:

ジル・サンダーのダウンジャケット

吉崎哲一郎/UOMO副編集長

「メゾンの洗練された1着をタウンユースに」

「UOMOで連載も務めるエディター、小澤匡行さんに教えていただいたジル・サンダーのダウンジャケット。小澤さんの審美眼と買い物の哲学を信頼しているのですが、この1着も『買い物特集』で話を伺ううちに、まんまと欲しくなり購入。自分は正直ウールコート派でダウンアウター自体に苦手意識がありましたが、これは別モノ。ガサガサとうるさくない柔らかなテクスチャーは優しく包み込まれる着心地で、アウトドアムードの主張がないミニマルなデザインは街にも似合う。暖かさは手持ちのアウターの中では1位ですが、決してオーバースペックにならず東京の真冬の気温にちょうどいい。過不足のない、日常着のダウンとして優勝です」

「大人に似合うネイビーダウン」

「スポーティーな光沢ではなく、品のいいマットな表地が大人に似合う。ユニフォームのようにネイビーをワントーンで着ることが多い自分のスタイルにもハマりました。ボリュームのあるダウンにはバックパックはかさばるし、子供っぽく見える。これはレザーのショルダーバッグにも馴染んでくれるのが嬉しいですね」

「肩の落ちたワイドなボックス型はファッションとして着やすいフォルム。中に肉厚なニットを着込めるという実用性もありますね。ダウンパックの数が少ないソリッドなデザインで、着回し力が高いです」

吉崎哲一郎/UOMO副編集長
UOMOにて副編集長を務める。ファッション以外に、インテリアや花にも関心がある。猫が超好き。

Photos:Shintaro Yoshimatsu
Text:Takako Nagai