003:

アルクフェニックスのダウンジャケット

久戸瀬 崇裕/TEENY RANCH代表

「苦手なロングダウンを攻略できた一着」

「ダウンを一着羽織れば温かくてスタイリングがそれで完成するイメージがあり、どこか手を抜いている気がして重めのコートしか着ていませんでした。勝手に黒のロングダウンはサッカー選手のイメージを持っていて……でも久しぶりに着てみたら軽量で温かいし、万能なギミックがたくさんついていて全然いいじゃんって(笑)。alk phenixのダウンは膨らみも控えめ。シボ加工された表地が一見コートっぽい佇まいなところが特に、今の気分にマッチしました。合わせるアイテムの素材や小物等でバランスをうまく調整して、スポーティになりすぎないように着こなしたいです」

「シンプルな見た目に対して、ギミックが盛りだくさん」

「ダウンを着るようになってからの悩みの一つが、屋内に入ったときの暑さ問題でした。このストラップがあれば脱いだときに手荷物にもならず、かなり助かります。背負ったシルエットが意外とサマになるところも気に入っています」

「細分化されたポケットの数には驚きました。手ぶら派の自分にとっても十分過ぎるくらい。左ポケットが3重構造になっていて、逆にどこに入れるかを迷ってしまいそうです(笑)」

「脇下にドット状のベンチレーションがあり、内部の湿気を排気してくれて快適さを維持してくれます」

久戸瀬 崇裕/TEENY RANCH代表
アウトドアからドメスティックまでの多様なファッションブランドに加え、趣味が高じてプランツショップのPRまで手がける。趣味の釣り歴は27年。

コート¥ 64,900/alk phenix
alk phenix https://www.alkphenix.jp/

Photos:Takahiro Idenoshita
Text:Sayako Ono