019:

グッドオル × マーモットの
ダウンジャケット

齋藤正希さん/齋藤浩三郎商店代表

「人気のあまり、発砲事件にまで発展した伝説のダウンジャケット」

「古着も好きなので、持っているダウンは、ザ・ノース・フェイスの“ヌプシ”や“マクマード パーカ”など名作&定番系が中心です。なかでも今年ヘビロテしたいダウンが、2018年にグッドオルがマーモットに別注して復刻したマンモスパーカ。このジャケットは2000年代初頭に人気を集め、争奪戦の末に発砲事件にまで発展したといわく付きのモデル。当時のストーリーを理解したうえで、コーディネートに落とし込む作業を楽しんでいます」

「当時のスタイルをオマージュして、大人流にアレンジ」

「当時の方たちは、太いデニムにティンバーランドの6インチブーツをあわせていた印象ですが、さすがに40歳をすぎると気恥ずかしさがある(笑)。そこで、ワンサイズ上げた80年代のチャンピオン リバースウィーブのスウェットパンツに、ティンバーの3アイレットモカシンをチョイス。中にカーディガンを着ることでUOMOっぽさをプラスしました(笑)」

「素材は、東レが開発した防水透湿性能のあるダーミザクス。オリジナルモデルはGORE-TEX®を使っていますが、敬愛する先輩の日本のブランド、グッドオルが復刻する際に日本メーカーの素材を選んでいるというところも魅力的。マンモスの牙のように広がる大きなフードもお気に入りです」

齋藤正希さん/齋藤浩三郎商店代表
セレクトショップのバイヤーやキャンプブランドのマネージャーを経て独立。高円寺にあるウィムジカル内に古着屋「齋藤浩三郎商店」を展開中。

Photos:Yasuhiro Hiruma
Text:Tadayuki Matsui