よく晴れた休日は暑くても出かけたい。
買い物したいし、美術館にも行きたい。
だから手ぶらになるバックパックを持つ。
求めるのはどこまでも歩ける軽さだ。

新素材のマイクロリップストップナイロンは、従来の約半分の軽さに思わず驚くはず。背負っていることを忘れるような超軽量バックパックだ。ファンクショナル バックパック 縦38㎝×横32㎝×マチ15㎝ ¥23,000/レスポートサック ユーズドのシャツ¥11,500・ジーンズ¥24,000/シュタイン・サングラス¥30,000/カーニー(すべてキャロル)

この時期のお楽しみといえば夏フェス。
去年まではサコッシュを持っていたけど
今年はベルトバッグを堂々と腰に巻きたい。
小さいぶん、パーツにもこだわりたいな。

開閉しやすいファスナーは軽量で耐久性のあるアルミニウムパーツを使用。2本のロゴテープがクールなアクセントに。スポーティ ベルト バッグ 縦15㎝×横27㎝×マチ7㎝ ¥9,000/レスポートサック シャツ¥21,000/ステュディオス×08サーカス(ステュディオス 原宿本店) ショーツ¥6,800/エリック ハンター(メイデン・カンパニー)

週末の小旅行。渋い日本旅館に上がるとき
ホイール付きのキャリーケースだと
床を傷めて申し訳ない。
頑丈なウィークエンダーバッグを
持つことが大人の証し。

軽いからといって強度が低ければ旅行は不安。エッセンシャルコレクションのバッグの内側には最先端の技術を駆使した特殊なメタルコーティングを施し、素材自体を補強することで裏地がつかずとも頑丈だ。どんな土地にも溶け込む軽快な黒と控えめなロゴも魅力。ラージ ウィークエンダー 縦37㎝×横50㎝×マチ27㎝ ¥31,000/レスポートサック

ミニバッグがトレンドだとしても
毎朝、肩にはマチのあるトートを担ぐ。
働く男の武器となるトートがあるとすれば、
それはキレ味のある直方体であってほしい。

ビジネスシーンでも活躍するトートはスクエアなフォルムがシャープな印象。ストラップは長めで肩に掛けやすい。ミディアム シティ トート 縦37㎝×横35㎝×マチ13㎝ ¥22,000/レスポートサック 手に持ったジャケット¥25,000・パンツ¥13,000/アーバンリサーチ テーラー(アーバンリサーチ TOKYO) シャツ¥7,800/アーバンリサーチ ドアーズ ライフ スタイル テーラー(アーバンリサーチ ドアーズ ららぽーと豊洲店) メガネ¥30,000/カーニー(キャロル) その他/スタイリスト私物


レスポートサック
URL:http://www.lesportsacglobal.com/jp
TEL:0120-141-333

アーバンリサーチ ドアーズ ららぽーと豊洲店 TEL:03-6910-1219
アーバンリサーチ TOKYO TEL:03-5288-8581
キャロル TEL:03-5778-9596
ステュディオス 原宿本店 TEL:03-6712-6851
メイデン・カンパニー TEL:03-5410-9777

Photos:Masahiro Sanbe
Hair&Make-up:Rumi Hirose
Stylist:Toshihiro Oku
Model:Kouichi Kosse

SHARE