HAMILTON|ハミルトン
アメリカン クラシック INTRA-MATIC AUTO

まさにシンプルを体現したようなハミルトンの「イントラマティック」。1960年代に人気だったモデルを復刻し、古き良き時代の面影を今に伝える。自動巻きムーブメントを搭載し、5気圧防水を備えながらクォーツのような薄さなのも特筆すべき。シャツを着ても手首にすっきり収まるから、スーツスタイルにも最適だ。ドームのようにカーブしたサファイアガラスからも高級感とやわらかい印象を受ける。¥91,000/ハミルトン(ハミルトン/スウォッチグループ ジャパン)


SEIKO PRESAGE|セイコー プレザージュ
SARX073

上のハミルトンが“柔”なら、こちらは“剛”のイメージ。男らしい精悍な顔つきだ。1964年に生まれた国産初のストップウォッチ付き腕時計「クラウンクロノグラフ」をベースにデザイン。ゼンマイが巻き上がった状態からだと、最大で約70時間動き続ける実用性も優秀だ。「クラウンクロノグラフ」発売年の1964年になぞらえ、1964本の数量限定なのも言い添えておく。¥83,000/セイコー プレザージュ(セイコーウオッチ お客様相談室)


BULOVA|ブローバ
96B343 Archives Series Oceanographer “Devil Diver”

ダイバーズウォッチの名作は数あれど、ブローバの一本は伝説のダイバーズとして知られるモデルだ。約200mに相当する666ftの数字が聖書で悪魔を意味することから“デビルダイバー”の異名を持つ。1970年に発売した「オーシャノグラファー」を、微に入り細にわたって忠実に再現している。インデックスや針は蓄光仕様。デザインアクセントとなる真っ赤な回転ベゼルが、大人コーデの腕元に華やかさをプラスしてくれる。¥84,000/ブローバ(ブローバ相談室)


VICTORINOX SWISS ARMY|ビクトリノックス・スイスアーミー
Alliance Mechanical

機械式時計ならではの醍醐味が、裏ブタがガラス張りになっていて時計内部のムーブメントの動きを堪能することができる、シースルーバック。ビクトリノックスの自動巻きモデルも、裏ブタからスイス・エタ社製の自動巻きムーブメントが覗ける。シックな黒ダイヤルでスーツからカジュアルまでスタイルやシチュエーションを問わないデザインなので、いつでも頼れる最良のパートナーになってくれそうだ。¥82,000/ビクトリノックス・スイスアーミー(ビクトリノックス ジャパン)


IRON ANNIE|アイアン アニー
BAUHAUS 5066-2AT

2018年にデビューした新進気鋭のドイツ時計ブランド、アイアン アニー。ドイツらしくバウハウスの美学を継承するデザインで、バウハウス運動が起こった1919年から100年経ったことを意味するロゴがフェイスに刻まれているのも男心をくすぐる。文字盤の24時間表示や、ゼンマイの巻き上げ残量が分かる12時位置のパワーリザーブに至るまで整然と配置されたバランスは、まさに“機能美”。¥69,000/アイアン アニー(元藏)



セイコーウオッチ お客様相談室 TEL:0120-061-012
ハミルトン/スウォッチグループ ジャパン TEL:03-6254-7371
ビクトリノックス・ジャパン TEL:03-3796-0951
ブローバ相談室 TEL:0570-03-1390
元藏 TEL:03-3957-2827

Photos:Mitsuo Kijima
Stylist:Yoshiki Araki[The VOICE]
Composition & Text:Masato Nachi