HERMÈS
《 アルソー ルゥール ドゥ ラ リュンヌ 》

馬具の鐙(あぶみ)をイメージした上下非対称ケースが特徴の「アルソー」がベースモデル。グラン・フー エナメル製の時刻表示とカレンダーのディスクが、約2カ月かけてゆっくりと一周し、その際にラピスラズリ製ダイヤルの上にある二つの月を隠すことで、月の満ち欠けを表現するというロマンティックな機構だ。自動巻き。18KPG。ケース径43㎜。今秋発売予定。¥3,750,000(予価)/エルメス(エルメスジャポン)


LOUIS VUITTON
《 エスカル スピン・タイム メテオライト 》

絵柄が美しい12個のキューブを回転させて時刻を示す独自機構「スピン・タイム」は、メゾンの時計アトリエ、ラ・ファブリク・デュ・タン ルイ・ヴィトンで開発・製造される。ダイヤル素材には、ナミビアで産出されたメテオライト(隕石)をスライスして使用。縞模様がそれぞれ異なるので一点モノの価値がある。自動巻き。18KPG×Ti。ケース径41㎜。¥5,840,000/ルイ・ヴィトン(ルイ・ヴィトン クライアントサービス)

※PG=ピンクゴールドの略です。



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Arata Suzuki[go relax E more] 
Stylist:Tatsuou Sakai 
Hair:Kazuya Matsumoto[W]
Model:Kohei Ikeue 
Composition&Text:Tetsuo Shinoda