密を避けてアウトドアへ

タフなミリタリー


LONGINES《 ロンジン ヘリテージ ミリタリー 》

1947年にフランス海軍用に製作したミリタリーウォッチを復刻。スイス製を意味する“FAB.SUISSE”のロゴは当時のスタイルを継承し、ダイヤルカラーや夜光塗料は経年変化した風合いをイメージ。カレンダーもない簡素な時計だからこそ、タフな道具っぽさがある。傷も気にせず使いたい。自動巻き。SS。ケース径38.5㎜。今秋発売予定。¥240,000/ロンジン 

ブルゾン¥23,000・ニットキャップ¥5,000・バックパック¥23,000/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)


Bell & Ross《 BR V2-92 ミリタリー グリーン 》

世界大戦時代を経験していない新進気鋭のブランドながら、戦闘機のコクピット計器をイメージした時計「BRシリーズ」など、ミリタリーのエッセンスを取り入れるのがうまいパリブランド、ベル&ロス。シンプルでタイムレスな時計にカーキ色のアクセントを加え、現代的なミリタリーウォッチが完成。自動巻き。SS。ケース径41㎜。¥340,000/ベル&ロス(ベル&ロス ジャパン)


BULOVA《 98A255 ミリタリー 》

1875年に創業したアメリカブランドで、1941年からはアメリカ軍にミリタリーウォッチを納入。その当時のスタイルを継承しており、小ぶりなケースや軍隊の時間呼称に合わせた24時間式の表示、ミネラルガラス風防など、レトロな雰囲気を漂わせる。ストラップは、質感のよいカーフ製。自動巻き。SS(ブラックPVD)。ケース径38㎜。¥43,000/ブローバ(ブローバ相談室)

※SS=ステンレススチール、PVD=Physical Vapor Deposition(物理蒸着法)の略です。



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Arata Suzuki[go relax E more] 
Stylist:Tatsuou Sakai 
Hair:Kazuya Matsumoto[W]
Model:Kohei Ikeue 
Composition&Text:Tetsuo Shinoda