2020年4月9日(木)、Paul Smith(ポール・スミス)が新作メンズウォッチ「Westminister(ウェストミンスター)」を発売する。同モデルは、ロンドンのウェストミンスター宮殿の時計台からインスピレーションを得たものだ。

現在改修中のウェストミンスター宮殿は、ビッグ・ベンの愛称で知られる時計台が有名。このビッグ・ベンを感じさせるクラシックでタイムレスなデザインが新作モデルの特徴だ。

BZ2-214-10 ¥33,000

直線的なケースに12時のアクセントカラー、二層構造になったスモールセコンドが配された文字板が、重厚でブリティッシュな表情にポール・スミスならではの軽やかなアクセントを加えている。また、ストラップはクラス感のあるクロコのエンボスレザーを採用し、クールな仕上がりに。

BZ2-214-70 ¥33,000

カラーは、オーセンティックな雰囲気のブラウンストラップ×ホワイトフェイス、ストラップとフェイスともにスタイリッシュなネイビー、そしてゴールドケースが映えるシックなブラックの3色展開。

BZ2-222-50 ¥36,000

スーツスタイルと好相性の新モデルは、新年度をともに迎えるのに相応しいパートナーに違いない。


【仕様】
5気圧防水
クオーツ
クリスタルガラス
カーフ
ケース径 W33×H43.5mm