先入観を覆すことで、新しい魅力に気がつく

 「ロンジンといえば、復刻モデルが得意。このダイバーズウォッチもそうだけど、インナーベゼル式だから、ベゼルが薄くてエレガントな雰囲気がある。だからあえてスーツに合わせてみたら面白いんじゃないかな。〝ダイバーズ=カジュアル”だけじゃないんだよね。
 とはいえドレスウォッチでもないから、カッチリさせるとバランスが悪い。ロンジンはアメリカ市場ですごく人気があったので、イメージはアメリカのビジネスマン。そこでボタンダウンシャツを合わせて、スポーティな感じを出しました。さらに時計のダイヤルが黒いので、スーツやタイはグレーのモノトーンでまとめています。
 ロンジンは老舗の王道ブランドというイメージがあるけど、復刻モデルの場合は個性的なスタイルがある。デザインもきれいだし、自由に遊んでもしっかり受け止めてくれる安心感があるんだよね」


ダイバーズ×スーツという攻めのコーディネートをきれいにまとめるため、時計もスーツもモノトーンに。リュウズが二つあるが、2時位置がインナーベゼル操作用で、4時位置が時刻修正用となっている。時計¥254,000/ロンジン

リヒトが欲しい一本!

ロンジン レジェンドダイバー

1960年代に作られたダイバーズウォッチの復刻モデル。潜水経過時間を計測するためのベゼルを、風防ガラスの内側に収めて、2時位置リュウズで操作する“インナーベゼル”式のため、顔がスッキリして見える。ファブリックストラップなので軽やかな雰囲気に。自動巻き。SS。ケース径42㎜。300m防水。¥254,000/ロンジン

このモデルもいい!

ロンジン レジェンドダイバー

ケースやブレスレットにブラックPVD処理を施して、タフなルックスに仕上げた。このようなブラックウォッチはここ数年のトレンドであり、クラシックとコンテンポラリーを巧みに融合させた、新しいスタイルの時計になっている。自動巻き。SS。ケース径42㎜。300m防水。¥324,000/ロンジン

ロンジン レジェンドダイバー

歴史が長く、復刻モデルが得意なロンジンだが、サイズ感は現代的にアレンジするのがセオリー。しかし小ぶりな36㎜ケースが登場し、クラシックさが強まった。’60年代に流行したミラネーゼブレスレットを合わせて、上品にまとめている。自動巻き。SS。ケース径36㎜。300m防水。¥286,000/ロンジン


※文中すべて、SS=ステンレススチール、PVD=Physical Vapor Deposition(物理蒸着法)の略です。


ロンジン TEL:03-6254-7351
https://www.longines.jp/

Photos:Daisuke Mizushima[D-CORD] 
Hair:Chika Kimura[tsujimanagement]
Stylist:Naoki Ikeda 
Model:Rihito[UOMO Model] 
Composition&Text:Tetsuo Shinoda
(2018年8月号掲載)

SERIES

「40歳男子に似合う時計」の記事一覧

【連載 40歳男子に似合う時計】
リヒトがA.ランゲ&ゾーネを選んだら…

【連載 40歳男子に似合う時計】
リヒトがシャネルを選んだら…

【連載 40歳男子に似合う時計】
リヒトがチューダーを選んだら…

【連載 40歳男子に似合う時計】
リヒトがオメガを選んだら…

【連載 40歳男子に似合う時計】
リヒトがロジェ・デュブイを選んだら…

【連載 40歳男子に似合う時計】
リヒトがブランパンを選んだら…

【連載 40歳男子に似合う時計】
リヒトがIWCを選んだら…

【連載 40歳男子に似合う時計】
リヒトがウブロを選んだら…

【連載 40歳男子に似合う時計】
リヒトがロンジンを選んだら…

【連載 40歳男子に似合う時計】
リヒトがグランドセイコーを選んだら…

【連載 40歳男子に似合う時計】
リヒトがタグ・ホイヤーを選んだら…

【連載 40歳男子に似合う時計】
リヒトがパテック フィリップを選んだら…

【連載 40歳男子に似合う時計】
リヒトがハミルトンを選んだら…

【連載 40歳男子に似合う時計】
リヒトがヴァシュロン・コンスタンタンを選んだら…

【連載 40歳男子に似合う時計】
リヒトがブレゲを選んだら…