1995年の創業以来、革新的かつ情熱にあふれた時計作りで世界中にファンを持つロジェ・デュブイ。「常に限界を超える挑戦をする」という創業者の意志のもと、待望のニューモデルを発表。CEOのニコラ・アンドレアッタ氏も来日し、新作のローンチイベント『ROGER DUBUIS MAD BUT SWISS』が開催された。

衝撃だったのは、素材にフルカーボンを使用したという「エクスカリバースパイダーカーボン³」。フルカーボンゆえに重量はわずか7.52グラム(!)で、これはなんと角砂糖の約半分という数字。それでいて、最高級スイス時計の証とされるジュネーヴシールもきちんと取得しているというから驚きだ。もうひとつの新作はニコラCEOが「昼だけでなく夜も輝きたい人に、ぜひつけてほしい」と語る「エクスカリバーブラックライト」。会場内に設置された「ブラックライトブース」にて、暗闇での美しい輝きを体験することができた。

レセプションパーティには俳優の竜星涼が来場して華を添え、ランボルギーニの最新モデルが展示されたブースはゲストによる写真撮影で盛り上がり、ロジェ・デュブイのファンにとっては大満足の一夜となった。


エクスカリバースパイダーカーボン³
生産数:28本(ブティック限定)
価格:¥30,350,000

エクスカリバーブラックライト
生産数:各88本
価格:
(上)ブルーエディション ¥11,100,000
(下)ブラックエディション ¥9,350,000