“0`clock (“ゼロ`クロック) ¥69,300
素材:シルバー925、カウレザー

時間を見るのではなく感じるための“時計”

デザイナーの島瀬敬章と、パタンナー島村幸大太が手掛けるブランドi`m here:(アイムヒアー)は、「時間」をテーマに、すべての人々がそれぞれに、自分を語ることのできる現代のユニフォームを提案している。


アイムヒアーは2024年春夏コレクションより、クリエイティブディレクター早川和彦と協業し、ファッション×アートプロジェクト「“0`clock」をスタート。第一弾は、アンティークの純銀製トロフィーを本体に使用した、“文字盤のない”腕時計型のプロダクトをリリースする。キービジュアルは、アーティストの嶌村吉祥丸が撮影。



1940年以前に多く製造されていた純銀製の優勝カップを収集し、精錬加工、地金化のプロセスを踏み、純粋なシルバーとして甦らせ、新たな素材として用いたユニークなプロダクト。トロフィーは、だれかがどこかで、何かの1番になった瞬間や、当時のとても良い時間が刻まれたもの。それぞれの「時間」が刻まれたストーリーを、「時計」の形をしたジュエリーとして甦らせることで、これからの時間を経年変化として刻んでいく。現代における新しい時間との向き合い方を再提案するアートピースともいえるだろう。


“ゼロ`クロックは、2月9日(金)より、SHOP&ATELIER:(コロン)のショップと公式オンラインストアほか、取り扱い各店にて発売開始。人とは違った時計を探しているなら、是非チェックして欲しい。



“0`clock

取り扱い店舗:
SHOP&ATELIER:(コロン) TEL:03-6457-5985
公式オンラインショップ:(コロン) https://i-m-here.jp/collections/all