1983年、アニエスベー(agnes b.)ブランド初のオリジナルウォッチがフランソワ・トリュフォー監督作の長編ミステリー映画『日曜日が待ち遠しい!』で使用された。登場以来「シネマ」というニックネームで親しまれ、長年愛され続けている一本だ。

今年、映画公開40周年とアニエスべーブランド日本上陸40周年の節目を記念し、「シネマデザイン復刻モデル」が誕生。また、記念モデルのデザイン要素を取り入れたソーラーウォッチも登場した。

そしてこの度、このソーラーウォッチをTiCTACが別注依頼。シックなネイビーカラーが魅力的な一本に仕上がった。


ダイヤルにはオリジナルモデルのインデックスを意識したアラビア書体を使用。バーインデックスとの組み合わせにより、すっきりした印象に。タイムレスなデザインでどんなスタイルにもマッチする。また、光をエネルギーに変えて蓄え駆動するエコな仕様で、定期的な電池交換が不要なのもありがたい。

パートナーへのギフトにも最適

ペアで着用できるよう2モデルをラインナップ。これからやってくるホリデーシーズンのギフトにもぴったりだ。パートナーへ贈って、そろって身につけて、一緒に腕もとのおしゃれを楽しんでみてはどうだろう。



左・¥36,300 右・¥31,900
駆動方式:ソーラー(キャリバー 左・VR42 右・V137)
ケース:ステンレススチール 
風防:ハードレックスガラス 
バンド:カーフレザー
防水:左・10気圧防水 右・5気圧防水
ケース径:左・40.0mm 右・24.4mm