コートと手元でクラシックなトーンを合わせる

チェック柄の英国調コートは今年のトレンドだが、長めの丈やゆるめのシルエットなら、クラシックな表情の中にモダンなムードが備わる。この絶妙なバランスこそが、“おっさんず”コートの魅力だ。ならば合わせる時計は、新作なのにレトロな雰囲気がある「復刻モデル」が好相性。ラグジュアリーなのに主張しすぎず、クラシック&モダンなコートの手元にすっと馴染んでくれるのだ。コート¥107,000/ローン・ニット¥13,500/フラマン・パンツ¥48,000/エヴァンキノリ(すべてLANTIKI CENTRAAAAAL) シャツ¥24,000/オーラリー メガネ¥47,000/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ)

VACHERON CONSTANTIN
フィフティーシックス・デイ/デイト

1956年製モデルをイメージし、立体的なラグデザインが特徴。曜日と日付を表示するデイデイト機能は、針式なので洗練された雰囲気に。自動巻き。18KPG。ケース径40㎜。¥3,550,000/ヴァシュロン・コンスタンタン


こんなレトロもアリ!

BREITLING
プレミエ B01 クロノグラフ 42

1940年代モデルからインスピレーションを受けた新作。自社ムーブメントを搭載し、横二つ目配列でクラシカルな顔をつくる。自動巻き。SS。ケース径42㎜。¥920,000/ブライトリング(ブライトリング・ジャパン)


アイヴァン 7285 トウキョウ TEL:03-3409-7285
ヴァシュロン・コンスタンタン TEL:0120-63-1755
オーラリー TEL:03-6427-7141
ブライトリング・ジャパン TEL:03-3436-0011
LANTIKI CENTRAAAAAL TEL:03-5766-8415

Photos:Yuji Fukuhara[eight peace]
Hair:JUN GOTO
Stylist:Naoki Ikeda
Models:Rihito
Text:Tetsuo Shinoda