名作映画に登場する腕時計が元ネタ

径の大きい腕時計は手元で存在感を主張してくれる一方、袖口に収まりにくいというデメリットがある。その点、径の小さいコンパクトな腕時計であれば、シャツの袖口にも自然に収まってくれるはずだ。ハミルトンの新作「カーキ フィールド マーフ 38㎜」は、そんなコンパクトな1本が欲しいという声に応えて開発された。



本モデルのベースとなったのは、2019年に発売された42mm径の腕時計「カーキ フィールド マーフ」。映画『インターステラー』の中で重要な役割を果たした腕時計を忠実に再現したことで人気に火がついたが、その後、38mm径のモデルを待ち望むファンの声が多数寄せられていた。そしてこの度、ファンの要望に応える形で「カーキ フィールド マーフ 38㎜」が誕生したというわけだ。




本モデルは「カーキ フィールド マーフ」のデザインを踏襲しつつ、サイズを38mmに変更。ステンレススチール製ケースに視認性の高いブラックダイヤル、ベージュのヴィンテージ スタイル スーパールミノバ(加工仕上げの針)、ブラックのレザーストラップを備えたクラシックで武骨なルックスに仕上げている。



また、標準持続時間80時間を誇るH-10自動巻きムーブメントを搭載しており、透明なエキシビション ケースバックからその動きを見ることができるなど、機能も充実している。



普遍的なデザインゆえ、長く愛用できる1本になることだろう。



カーキ フィールド マーフ 38㎜
¥124,300
ケース径・厚:38mm・11.10mm
ムーブメント:機械式自動巻き(H-10)
防水:10気圧(100m)防水





ハミルトン/スウォッチ グループ ジャパン
TEL:03-6254-7371
URL:https://www.hamiltonwatch.com/ja-jp/

Text:Tetsu Takasuka