トレンドカラーの変化球

パステルグリーン

ブライトリング/カール F. ブヘラ/ベル&ロス

Aブライトリング | ナビタイマー B01 クロノグラフ 41


装い新たに続投!
1952年に誕生した「ナビタイマー」は、世界初の航空用回転計算尺付き腕時計として登場し、パイロットから愛された傑作。70周年となる今年はカラーリングで個性を発揮し、明るいミントグリーンを採用。計器のような機能美にポップな個性が加わり、新しい魅力を発信。自動巻き。SS。ケース径41㎜。¥1,050,500/ブライトリング(ブライトリング・ジャパン)

Bカール F. ブヘラ | ヘリテージ バイ
コンパックス アニュアル ホームタウン TOKYO


あの有名選手が日本に移籍?
世界最大の時計販売店「ブヘラ」のオリジナルウォッチをルーツとするブランドで、今年は世界16都市を色で表現した限定モデルが登場。東京モデルは緑あふれる公園をイメージしたミントグリーンを採用し、ケースバックには東京のシンボルが描かれる。自動巻き。SS。ケース径41㎜。日本限定88本。¥1,045,000/カール F.ブヘラ(スイスプライムブランズ)

Cベル&ロス | BR V2-92 フル ラム


ナイトゲームで実力を発揮
工業デザイナーと銀行家の同級生コンビが、1994年にパリで立ち上げたブランド。洒脱な雰囲気のこのモデルは伝統的なパイロットウォッチのデザインを踏襲しながら、ダイヤルに夜光塗料を塗布しており、全体が明るく光る個性派だ。自動巻き。SS。ケース径41㎜。世界限定500本。¥451,000/ベル&ロス(ベル&ロス 銀座ブティック)


※文中すべて、YG=イエローゴールド、SS=ステンレススチール、Ti=チタン、PVD=物理蒸着法の略です。


目にも優しい華やかな淡色が
スタイルを格上げしてくれる!

西又 時計にもトレンドカラーがあって、今は着こなしにニュアンスを加える淡いグリーンが気になる。
田中 黒やブラウンと相性がいいから、普段の服にも馴染むし、アクセントとして重宝しそうですね。
西又 はい。ブライトリングAのように、レガシーモデルが彩られると「こんな今っぽく華やかになるんだ!」とワクワクします。
江口 わかります。お気に入りモデルを新しい色で楽しめる。ベル&ロスCの夜光塗料がつくり出す色味に惹かれました。機能性をもたせたことでかわいさが生まれた。
田中 絶妙な色味でかわいい! 色の表現として、カール F.ブヘラBのグラデーションも見事。ヴィンテージの日焼け感を思わせるグラデーションは、やわらかい印象で涼しげ。
西又 夏に増える白やパステルカラーの着こなしに合いそうですね。


選ぶのはこの人達!

牛島康之さん  ライター

牛島康之さん ライター

腕時計はもちろん、ファッションからアウトドアまで幅広いジャンルを網羅する。パネライ ルミノールGMTが愛機。

江口大介さん  江口時計店 店主

江口大介さん 江口時計店 店主

江口洋品店と江口時計店を営むヴィンテージ&アンティーク愛好家。時計への愛と審美眼で名品を見極める。

梶原由景さん  クリエイティブディレクター

梶原由景さん クリエイティブディレクター

衣食住に精通し、自身のブランド、LOWERCASEでは魅力あるプロダクトを具現化。コラボウォッチも手がける。

川辺圭一郎さん  トゥモローランド プレス

川辺圭一郎さん トゥモローランド プレス

30歳記念にヴィンテージのカルティエ「タンク マスト」の黒文字盤を購入。スタイルを選ばないデザインが好み。

佐藤リッキーさん  プロダクトデザイナー

佐藤リッキーさん プロダクトデザイナー

YouTuberとしてもファッションの魅力を発信し続ける。昔から時計はさりげなく魅せるべく小径モデル派!

田中 遥さん  フリーPR

田中 遥さん フリーPR

ブランドやプロダクトのプロモーション設計やビジュアルのディレクションを手がける。グランドセイコーを愛用。

西又潤一さん  スタイリスト

西又潤一さん スタイリスト

シンプルで機能的なアイテムでスタイリング、着る人の魅力を引き出す職人。チューダーのヴィンテージを4本所有。

松岡 歩さん  三越伊勢丹 紳士担当

松岡 歩さん 三越伊勢丹 紳士担当

老舗百貨店で培ったセンスを武器に参戦。自身も大の時計好きで、現在はボーイズサイズのロレックスを愛用中。

松川 総さん  スタイリスト

松川 総さん スタイリスト

ヴィンテージに造詣が深く、新旧の要素を織り交ぜたスタイリングが得意。服に合わせて時計はデジ・アナ両方使う。

水澗 航さん  ENKEL ディレクター

水澗 航さん ENKEL ディレクター

服以外にインテリアや生活雑貨も扱うショールーム「エンケル」を主宰。豊富な知識と経験で時計の価値を見極める。



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Yuichi Sugita[POLYVALENT] 
Stylist:Yuta Fukazawa 
Text:Hisamoto Chikaraishi[S/T/D/Y] Kohji Ogata Tetsuo Shinoda