それぞれに個性が際立つ時計があった

スイス時計のライバルとして、独自の進化を遂げている日本の時計。歴史と伝統を重視するスイス勢とは違って、ハイテク技術の採用やライフスタイルとの連動など、新しい価値観を取り入れているのが特徴であり、それゆえ個性が際立っている。「やっぱり国産の時計はいいよね」とリヒトも納得の様子。

薄さNo.1

CITIZEN
ECO-DRIVE ONE

「電池交換不要の光発電時計は便利。しかもケース厚が2.98㎜しかないのは驚き! シンプルな2針で超薄型なのだから、ブラックタイ指定のフォーマルなパーティ用の時計としても使ってみたいね」
光発電の針式時計として世界最薄の「AR5024-01E」。クオーツ。ステンレススチール。ケース径39㎜。¥400,000/シチズン(シチズンお客様時計相談室)

精密さNo.1

GRAND SEIKO
SPRING DRIVE

「グランドセイコーは日本の誇り。普遍的なデザインも魅力だけど、僕は機構に惚れている。機械式とクオーツ式を融合させた“スプリングドライブ”は、緻密なメカニズムなのに超高精度なんですよ」
GMTを搭載する「SBGE211」。スプリングドライブ。ステンレススチール。ケース径41㎜。¥570,000/グランドセイコー(セイコーウオッチ お客様相談室)

タフさNo.1

CASIO
G-SHOCK

「僕ら世代はG-SHOCKと一緒に大きくなった。一度は卒業したけど、最近また気になっていて…。休日使いや子どもとキャンプに行くときは便利なんだよね。しかもデザインもスマートなら、完璧でしょ」
スマートな雰囲気の「DW-5700BBMA-1JF」。デジタル。樹脂。ケース径45.4㎜。¥11,500/カシオ計算機(カシオ計算機 お客様相談室)


カシオ計算機 お客様相談室 TEL:03-5334-4869
シチズンお客様時計相談室 TEL:0120-78-4807
セイコーウオッチ お客様相談室 TEL:0120-061-012

Photos:Osami Watanabe
Hair:HIROKI[W]
Stylist:Tatsuou Sakai
Model:Rihito[UOMO Model]
Composition&Text:Tetsuo Shinoda