品格と武骨さの絶妙なバランスが魅力

ハイブランドが手がける腕時計は、大人なら1本は持っていたいもの。しかも、ドレスウォッチではなく、あえてスポーティーなモデルを選べば、周囲に一段と差をつけられるはずだ。その点、ルイ・ヴィトンの代表的な腕時計「タンブール」の新作は理想的だ。


「タンブール アウトドア クロノグラフ GMT」は、その名の通り、アウトドアの名を冠したアクティブな雰囲気のデザインが魅力となっている。そして、都会のジャングルを自らの遊び場に変えてきた現代のトラベラーにふさわしい腕時計として開発されたため、都会的な着こなしにもすんなりと馴染んでくれる。



2つのモデルがラインナップされており、それぞれ異なる魅力を見せる。「タンブール アウトドア クロノグラフ GMT ノーティカル スティール」は、マットブルーのダイヤルにレッドを効かせたメリハリのあるカラーリングやケースサイドに浮き彫りされたブランドロゴなどスポーティな雰囲気が特徴となっている。



一方、「タンブール アウトドア クロノグラフ GMT アーバン ジャングル」は、マットグレーのPVDコーティングをほどこしたケースやキャンバスの風合いを表現したミリタリー調のラバーストラップ、視認性を高めるオレンジのインデックスや針で武骨な印象に仕上げているのがポイントだ。


機能性にもこだわっており、クロノグラフ機能とGMT機能の両方を搭載。また、堅牢で、耐久性、耐候性にも優れた高精度のクォーツムーブメントを採用することで、快適で安心できる使い心地を実現している。


さりげなく身につけるだけで、カジュアルスタイルが一気に格上げされること間違いない。



タンブール アウトドア クロノグラフ GMT ノーティカル スティール
価格:¥701,800


タンブール アウトドア クロノグラフ GMT アーバン ジャングル
価格:¥797,500