上質なデザインと多彩な機能を両立

40歳男子ならすでにフォーマルなドレスウォッチやオフの日に身につけるスポーツウォッチなど、シーンに応じた腕時計を何本もストックしていることだろう。しかし、コネクテッドウォッチとなると、まだ手を出せずにいる人も少なくないのではないだろうか。以前は選択肢が少なく、大人にふさわしい洗練されたデザインのものを見つけるのも難しかったが、今ではラグジュアリーブランドも含めて、数々の優れたコネクテッドウォッチが登場している。その中でも出色の出来なのが、高級時計ブランドとして名高いタグ・ホイヤーが新たに発売した「タグ・ホイヤー コネクテッド キャリバーE4」だ。



2015年にいち早くラグジュアリーコネクテッドウォッチを開発したパイオニアであるタグ・ホイヤーならではの圧倒的な完成度を誇る本モデルは、42mmモデルと45mmモデルの2サイズが展開されており、どちらも最高峰のデザイン性と機能性を実現している。


42mmモデルは洗練されたエレガントなデザインが魅力。薄型のケースには、人間工学に基づいたスティール製のプッシャーを備えており、スリムな薄型のベゼルや一体化したデザインのブレスレットが特徴となっている。一方、45mmモデルはスポーティーでありながら強度の高いセラミックベゼルを用いた高級感あふれるデザインが特徴。操作のしやすさを考慮して、大きめのリューズがセットされている。



それぞれ独自のデザインのウォッチフェイスを採用しており、ブランドの世界観を堪能することが可能。年間を通して次々に登場する新たなウォッチフェイスにチェンジできるのも楽しみの1つだ。



長らくスポーツウォッチを作り続けてきたタグ・ホイヤーらしく、スポーツシーンに対応した機能も充実している。注目なのは、新しく搭載された「ガイド付きワークアウト」。画面に表示されるアニメーションの通りエクササイズを行い、1つのエクササイズが終了すると時計が振動して、次のエクササイズに進むタイミングを教えてくれるので、外出先でも気軽に健康維持ができる。他にも、現在の心拍数やその日の歩数など、エクササイズに関する情報を表示する「ウェルネスウォッチフェイス」やランニングからゴルフ、水泳まで様々なスポーツでのパフォーマンスを記録できるトラッキング機能も搭載。スポーツ好きにはうってつけの1本となっている。


どちらのモデルも大人のコネクテッドウォッチとして申し分なし。オンオフで存分に活用できるはずだ。



(左から)
SBR8010.BA0617 予価:¥236,500、SBR8010.BC6608 予価¥225,500、SBR8010.BT6255 予価:¥214,500 ポリッシュ、サテン仕上げのステンレススティール製ケース/50m防水/ケース径42mm/ステンレススティール製H型ブレスレット、ブラックカーフスキングレインレザーストラップ、ブラックラバーストラップ


(左から)
SBR8A10.BA0616 予価:¥269,500、SBR8A10.BT6259 予価:¥242,000
ポリッシュ、サテン仕上げのステンレススティール製ケース/50m防水/ケース径45mm/ステンレススティール製H型ブレスレット、ブラックラバーストラップ


SBR8A80.BT6261 予価:¥297,000
ブラックDLC グレード2チタンのサンドブラスト加工ケース/50m防水/ケース径45mm/ブラックラバーストラップ





LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー
TEL:03-5635-7054
https://www.tagheuer.com/jp


Text:Tetsu Takasuka