チューダー ブラックベイ フィフティ-エイト 925/ミドー オーシャンスター トリビュート

ATUDOR

ブラックベイ フィフティ-エイト 925

200m防水の本格派ダイバーズながら、アクセサリーにも用いられる「シルバー925(スターリングシルバー)」をケース素材に使用。独特の鈍い光沢に合わせて、ダイヤルやベゼルにはトープカラーを採用。「少し曇った雰囲気がおしゃれ」「育てる楽しさがある」と、ケースの素材への称賛が集まった。ファブリックストラップの肌当たりも柔らかだ。自動巻き。シルバー925。ケース径39㎜。¥502,700/チューダー(日本ロレックス / チューダー)

チューダー ブラックベイ フィフティ-エイト 925

名知正登(エディター・ライター)
スターリングシルバーのケースの雰囲気が素晴らしい。正直言って、欲しい時計です。

水澗航(ENKEL/STUDIO FABWORK 主宰)
ダイバーズって苦手でしたが、そんな先入観を打ち破る衝撃的な出会いです! この色合いもいいですし、ストラップのつけ心地も極上。


BMIDO

オーシャンスタートリビュート

1960年代のダイバーズウォッチの王道スタイルである、大きなケースや逆回転防止ベゼルといったディテールは継承しつつ、ダイヤル色よりもワントーン明るいターコイズブルーのファブリックストラップを合わせることでファッション感を高めた。「この色使いなら、アクセサリー的に使いたい」との声多し。メタルブレスレットも付属する。20気圧防水。自動巻き。SS。ケース径40.5㎜。¥133,100/ミドー(ミドー/スウォッチ グループ ジャパン)

深澤勇太(スタイリスト)
ターコイズブルーは個人的にも好きな色。ダイバーズらしくない色使いですし、服にも合わせやすそう。

藤村雅史(アートディレクター)
なんといっても色使いがポップ。肩肘張らずにカジュアルに使うのが正解じゃないかな。



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Teppei Hoshida 
Stylist:Yuta Fukazawa
Composition&Text:Tetsuo Shinoda