文化系男子に似合う腕時計 エルメス・ジャガー・ルクルト

AHermès

エルメスH08

30年以上もエルメスのメンズ部門を担当するアーティスティック ディレクターのヴェロニク・ニシャニアンによるメンズウォッチ。角を丸めたクッション型ケースは10気圧防水と力強いが、インデックスなどでエレガントな雰囲気を醸し出す。ケース素材は軽くて頑強なカーボン素材のグラフェン。「エルメスらしくない男っぽい個性を評価」という声も多かった。自動巻き。グラフェン。ケースサイズ39㎜×39㎜。¥1,133,000/エルメス(エルメスジャポン)

エルメス/エルメスH08

藤村雅史(アートディレクター)
タフで防水性が高いから釣りのときでも使えそう。フォントのデザインもおしゃれ!

深澤勇太(スタイリスト)
これまでのエルメスの時計とはちょっと違った意外性がありますね。「どこの時計?」って聞かれたらうれしいかも。


BJaeger-LeCoultre

レベルソ・トリビュート スモールセコンド

1931年に誕生し、今年で90周年を迎えた時計界のマスターピース「レベルソ」。その初代のデザインを現代風にアレンジしたのがこのモデル。「断トツで仕上げがきれい」「ムーブメントもデザインもハイレベル」など称賛の声が相次いだ。グリーンダイヤルは今年のトレンド色なのだが、この深みのある色合いも好評。時計好きの誰もが、一目置く時計である。手巻き。SS。ケースサイズ45.6㎜×27.4㎜。¥1,020,800/ジャガー・ルクルト

ジャガー・ルクルト /レベルソ・トリビュート スモールセコンド

名知正登(エディター・ライター)
完成された美がある。このモデルの裏蓋はソリッド式なので、ぜひ刻印を入れたい。ケースを反転させて時刻を見えなくするのは、レベルソならではのカッコいい使い方でしょ。

片貝俊(スタイリスト)
角型の時計は小さく見えるのでかなり好みです。いつも着ているスポーティな服を格上げしてくれそう。



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Teppei Hoshida 
Stylist:Yuta Fukazawa
Composition&Text:Tetsuo Shinoda