VACHERON CONSTANTIN

トラディショナル・オートマティック

ヴァシュロン・コンスタンタン/トラディショナル・オートマティック

これぞまさに文化系男子のための一本。加工しやすく、華やかな輝きがあるゴールドはドレスウォッチの定番素材。小ぶりのケースを選ぶことでゴールドがいやらしく見えず、スタイリングの程よいアクセントにもなる。創業1755年という名門の歴史が詰まった端正な時計は、38㎜というサイズ感や細部の仕上げも含めて、まさに王道の貫禄。伝統的な時計技術を継承していることを証明するジュネーブ・シールを取得している点への評価も高く「完成された美」「時計好きの憧れ」など、参加者全員が惚れた最高峰の品質。自動巻き。18KPG。ケース径38㎜。¥3,300,000/ヴァシュロン・コンスタンタン


ヴァシュロン・コンスタンタン/トラディショナル・オートマティック

水澗航(ENKEL/STUDIO FABWORK 主宰)
小ぶりなケースでイヤミじゃない、ピンクゴールドのドレスウォッチ。自分にはまだ早いかな。でも、いつか似合う人になりたいという憧れはありますね。

江口大介(江口洋品店・江口時計店 オーナー)
ポリッシュとサテンで仕上げ分けた針は、’60年代に作られた同社のアンティークウォッチにも通じる伝統の力を感じます。この薄さで自動巻き式なのもすごい。

深澤勇太(スタイリスト)
ドレスウォッチの正解。あえて白シャツにチノパンなど、カジュアルに合わせたい。



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Teppei Hoshida 
Stylist:Yuta Fukazawa
Composition&Text:Tetsuo Shinoda