ケースバックのサファイアクリスタルが際立つ

大人の男なら上質な機械式時計を2本は持っておきたいもの。1本はフォーマルでも使えるドレスウォッチ、もう1本はオフスタイルを格上げするカジュアルウォッチとしてだ。スイスの名門時計ブランド、タグ・ホイヤーが新たに発表した日本限定モデルなら、オフの時計として申し分ない。


この度発表されたのは、「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 ジャパン ブラックエディション」。2020年に発売された人気モデル「タグ・ホイヤー カレラ スポーツ クロノグラフ」をオールブラックにアレンジしている。DLC加工をほどこしたステンレススチール製のケース、ブランドの特徴であるファセットインデックスと針にブラックゴールドプレートをほどこしたダイヤル、そしてファントムブラックのシックなアリゲーターストラップと隅々まで美しい黒で彩られているのだ。



そんな中でひと際目を引くのが、ケースバックに特別に採用したサファイアクリスタル。平安時代から着物に使われてきた日本の伝統色である「萌黄色(もえぎいろ)」に着想を得ており、時計を外した時に美しい表情を見せて楽しませてくれる。


裏ぶたに刻印された”SPECIAL EDITION JAPAN “と “ONE OF 300 “の文字もスペシャル感に拍車をかける。時計選びに悩んでいる人は選択肢に入れてみてはどうだろう。



価格:¥726,000
300本限定
自動巻き、100m防水、ケース径44mm




LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー
TEL : 03-5635-7054
https://www.tagheuer.com/

Text:Tetsu Takasuka