二十世紀初頭の飛行家アルベルト・サントス=デュモン。空のパイオニアだった彼は、世界初の実用的腕時計を身につけ、時計界にもイノベーションを起こした。



 彼の名を冠する新作時計「サントス ドゥ カルティエ」のローンチイベントにあたりカルティエが選んだロケーションは、日夜、新たなイノベーションが現実となる街サンフランシスコ。日本からはサントスマンとしてリヒトも参加した。



 現地でカルティエが仕掛けた「Social Lab」では、音楽やメディア、アート、テクノロジーをテーマとしたセッションが数多く開催。スピーカーとゲストの間でクロストークが行われ、時計というジャンルを超えて、リヒトをはじめとする世界のサントスマンたちを大いに刺激するイベントとなった。


出席にあたり、リヒトがチョイスしたのはもっともソリッドで力強いステンレスモデル。自動巻き。SS。ケース幅39.8㎜。時計「サントス ドゥ カルティエ」LM ¥740,000/カルティエ(カルティエ カスタマー サービスセンター) サングラス「サントス ドゥ カルティエ」¥88,000/カルティエ(ケリング アイウェア ジャパン) ウェア/すべてモデル私物

カルティエ カスタマー サービスセンター TEL:0120-301-757
ケリング アイウェア ジャパン カスタマーサービス TEL:0800-555-1011

Photographs & Movie:Takemi Yabuki[W management]
Movie Editing:Toshihiko Egi[Remocon]