photo:Laziz Hamani © Cartier

戦車をモチーフにした端正なケースデザイン

ラウンドタイプの腕時計なら誰しも何本か持っているはず。だが、ベーシックゆえにちょっと新鮮味が足りなかったり、他人と差をつけにくかったりするのも事実。ならば、次に手に入れる1本して、レクタンギュラタイプの腕時計を是非オススメしたい。レクタンギュラは長方形のケースの腕時計のことで、手首にスッキリ収まる端正なフォルムが魅力だ。ラウンドタイプに比べて圧倒的に数が少ないので、他人とかぶる心配もないし、独自のセンスをアピールできるはずだ。


そんなレクタンギュラの中でも特に推したい腕時計がカルティエから登場した。それが、名品として名高いカルティエの「タンク マスト」の新作だ。戦車をモチーフに、縦枠を無限軌道、ケースを操縦席に見立ててデザインされた「タンク」は1917年に誕生。その後、1970年代に登場したラグジュアリーな「マスト」のデザインを取り入れた「タンク マスト」が生み出され、現在も定番として愛されている。


今回発売された「タンク マスト」の新作も、これまでのデザインを踏襲しており、端正なレクタンギュラのケースが特徴となっている。また、レザーストラップモデルは、洗練されたブルーカボションのリューズを採用し、伝統的なアルディロンバックルを復活させるなど、メゾンのヘリテージを感じさせる仕上がりだ。スティールブレスレットのモデルもリンクのデザインから全面的に刷新され、より洗練された雰囲気を醸し出している。


どちらのモデルも最新の高効率クォーツムーブメントを採用したモデルと自動巻きモデル、合わせて計6型がラインナップされており、ニーズに合った1本を選ぶことができる。9月には新作の第2弾も発表される予定。レクタンギュラを狙っている人はそちらも視野に入れておこう。



© Cartier

(左から順に)29.5×22mm / クォーツ / ステンレススティール / カーフレザーストラップ/¥288,200、33.7×25.5mm / クォーツ / ステンレススティール / カーフレザーストラップ / ¥303,600、41×31mm / 自動巻き / ステンレススティール / カーフレザーストラップ / ¥412,500


© Cartier

(左から順に)29.5×22mm / クォーツ / ステンレススティール /¥330,000、33.7×25.5mm / クォーツ / ステンレススティール / ¥345,400、41×31mm / 自動巻き / ステンレススティール / ¥456,500




カルティエ カスタマー サービスセンター 
TEL:0120-301-757
※価格は記事公開時のものです。

Text:Tetsu Takasuka