審査員メンバー

藤村雅史さん/アートディレクター

時計好きとしてもお馴染みの本誌アートディレクター。最近購入した時計は、ジャガー・ルクルト「ポラリス・マリナー・デイト」。

西野大士さん/NEAT デザイナー・にしのや ディレクター

PRディレクターとしても活動。ファッション業界随一の時計愛好家。最近の購入時計は、パテック フィリップ「カラトラバ」。

片貝俊さん/スタイリスト

人気スタイリストで、特集後半のスタイリングも担当。ロレックスを長年愛用してきたが、そろそろ次の一本が欲しくなってきた。

鈴木一弘さん/ISHIDA表参道 店長

さまざまな時計ブランドを数多く扱う東京・表参道の正規時計店「ISHIDA表参道」の店長。店内は高級感があり、優雅に時計を選べる。

篠田哲生さん/時計ジャーナリスト

昨年末に『教養としての腕時計選び』(光文社新書)を上梓。最近購入した時計は、ジャケ・ドローのカルト時計「グラン・ウール」。


あの時計、一度はつけてみたい

藤村雅史の1位指名!

BLANCPAIN フィフティ ファゾムス ノー ラディエーション

1960年代に製作され、ドイツ海軍などに納入した“放射性物質不使用”マーク入りダイバーズウォッチが復刻。武骨なデザインに黄色と赤の色鮮やかなアイコンが入ることで、目をひく存在感が生まれた。ジャケットスタイルを引き締めてくれる一本だ。防水性能は300m。自動巻き。SS。ケース径40.3㎜。世界限定500本。¥1,529,000/ブランパン(ブランパン ブティック銀座)ジャケット¥60,500・パンツ¥35,200・シャツ¥31,900/マーガレット・ハウエル


篠田哲生指名!

VACHERON CONSTANTIN ヒストリーク・アメリカン 1921 40㎜

コロンと優美なケースは特別なシーンにこそ似合う

1755年に創業したというジュネーブ最古の名門ブランドの、歴史と伝統を味わえるモデル。1921年にアメリカ市場で発売されたドレッシーウォッチのデザインを、現代的に再編集している。傾いた表示が特徴で、カーフストラップはヴィンテージ風に加工。手巻き。18KWG。ケース径40㎜。¥4,356,000/ヴァシュロン・コンスタンタン


鈴木一弘指名!

A.LANGE&SÖHNE ランゲ1・パーペチュアルカレンダー

老舗で名門で美しい。まさに鉄板の時計です

1845年に創業したドイツの最高峰。アイコンである「ランゲ1」の“重ならない表示”というデザインコードを守りつつ、うるう年まで計算して動く高度なカレンダー機構を搭載する。徹底的な手仕事に定評があり、搭載ムーブメントの美しさでも有名だ。自動巻き。18KPG。ケース径41.9㎜。6月以降発売予定。¥11,968,000(予価)/A.ランゲ&ゾーネ


西野大士指名!

AUDEMARS PIGUET CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ クロノグラフ

ストラップはカジュアル。そのバランスが面白い

1875年に創業した老舗ブランドが、次の時代を切り開くために2019年にスタートさせた注目のコレクション。端正なラウンドケースの間にブラックセラミック製ミドルケースを挟み込んで作る、ケースサイドの立体感は圧巻だ。自動巻き。18KWG×セラミック。ケース径41㎜。¥4,950,000/オーデマ ピゲ(オーデマ ピゲ ジャパン)


片貝俊指名!

CHOPARD L.U.C クアトロ スピリット25

シンプルでかわいい。気になる時計ですね

評価の高い自社製ムーブメント「L.U.C」を搭載し、分針にジャンピングアワーを組み合わせた。ケース素材には、倫理的に配慮された方法で採掘された証明がある「エシカルゴールド」を採用。手巻き。18Kエシカルローズゴールド。ケース径40㎜。今夏発売予定。世界限定100本。¥5,621,000/ショパール(ショパール ジャパン プレス)


※文中すべて、SS=ステンレススチール、WG=ホワイトゴールド、PG=ピンクゴールド、Ti=チタン、PVD=Physic al Vapor Deposition(物理蒸着法)の略です。



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Yuhki Yamamoto
Hair:Amano 
Stylist:Shun Katakai(tsuji management)
Model:Yuji Matsumoto 
Composition&Text:Testuo Shinoda