あえてのハイスペック

1《 ジン 》
T1

理論的に作られた機能美モデル
ドイツ空軍の元パイロットが立ち上げた時計ブランドだが、ハイスペックダイバーズも得意とし、逆回転防止ベゼルはベゼルを上から押し込まないと回転しないロック機能が備わる。ケースは軽くて耐錆性能に優れるチタンを使用し、手首への干渉を減らすためにリュウズを4時位置に移動させているのもプロ仕様。防水性能は1000mだが、さらに万全を期し、時計内部の湿気を除去するドライカプセルを内蔵する。自動巻き。Ti。ケース径45㎜。1000m防水。¥605,000/ジン(ホッタ)

2《 ボール ウォッチ 》
エンジニア ハイドロカーボン
ディープクエストⅡ

金属の塊のような存在感
徹底して頑強さにこだわり、チタンの塊を切削して裏蓋をもたない一体型のケース構造を実現。水の浸入経路を減らして、1000m防水を可能にした。ムーブメントは風防ガラス側から入れるが、ガラスの厚みを4㎜にして徹底的に強固にしている。1.5mの高さから木の床に落としても壊れない7500Gsの耐衝撃性能も備え、さらには自発光するマイクロガスライトが暗闇でも明るく光る。自動巻き。Ti。ケース径42㎜。1000m防水。¥396,000/ボール ウォッチ(ボール ウォッチ・ジャパン)

3《 シチズン 》
プロマスター BN7020-09E

ハイテク系なのに防水も完璧
強烈な水圧に襲われる深海は、精密機器との相性が悪い。しかしこれは光発電技術のエコ・ドライブを用いる繊細で高度な時計ながら、1000m防水を実現。独自素材のスーパーチタニウムにデュラテクトという表面硬化技術を取り入れた、タフなケースのおかげだ。しかもベゼルを固定するロック機構も力強く、手元にアクセントが加わる。クオーツ(エコ・ドライブ)。スーパーチタニウム。ケース径52.5㎜。1000m防水。¥286,000/シチズン(シチズンお客様時計相談室)


街で映える個性派

4《 IWC 》
アクアタイマー・オートマティック
“エクスペディション・ジャック=
イヴ・クストー”

時計を買って海を守る
美しい海をテーマにした映像作品や著作を残した伝説のダイバー、ジャック=イヴ・クストーの名を冠したモデルで、美しいブルーダイヤルが特徴。独自機構のアウター/インナーベゼル式を採用し、外側のベゼルをつかんで回すと内側のベゼルが回転する。すっきりとしたルックスだが、かなり機能的だ。なおこの時計の売り上げの一部は、海洋保護活動を行うクストー財団に寄付される。時計を買うことが社会貢献になるのだ。自動巻き。SS。ケース径42㎜。300m防水。¥665,500/IWC

5《 タグ・ホイヤー 》
タグ・ホイヤー アクアレーサー
バンフォード
リミテッド エディション

ストリートと海を結びつける
時計好きから熱狂的に支持される一方で、常に物議を醸してきたカスタマイズウォッチブランド「バンフォード」による異色の公式コラボモデル。チタン製の外装はマット仕上げを施し、ダイヤルはアナログレコードのように環状の溝を彫った。さらにオレンジを効果的に使ってポップな雰囲気を演出。ストリート系ダイバーズに仕上がった。世界限定1500本。自動巻き。Ti。ケース径43㎜。300m防水。¥462,000/タグ・ホイヤー(LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー)

6《 ロンジン 》
ロンジン レジェンドダイバー

人気の復刻ダイバーズに新色登場
1960年代製モデルの復刻版。インナーベゼルやインデックスの書体、ボックス型の風防ガラスなど、オリジナルのスタイルを継承。時計愛好家からは知られた存在だったが、今年はカラーダイヤルが登場。グラデーション仕上げのブラウンモデルは、同系色のレザーストラップと組み合わせることで、手元をやわらかな印象に。防水性能300mの本格派だがドレッシーに楽しんで。自動巻き。SS。ケース径42㎜。300m防水。¥314,600/ロンジン (ロンジン/スウォッチ グループ ジャパン)


※文中すべて、SS=ステンレススチール、Ti=チタン、PVD=物理蒸着法の略です。


掲載アイテムの問い合わせ先はこちら



Photos:Tatsunari Kawazu[S-14](Model) Yuichi Sugita[POLYVALENT](Still) 
Hair&Make-up:Katsuyoshi Kojima[TRON]
Stylist:So Matsukawa[TRON] 
Models:Ichiro Sakuragi Nils T.Eve Tigger
Composition&Text:Tetsuo Shinoda