今月の時計
Cartier
《カルティエ サントス デュモン》


Watch

伊達男サントス=デュモンのためにルイ・カルティエが考案した角形ケースのエレガントな男性用時計をルーツにもち、繊細なローマ数字インデックスやリュウズのカボションなどは、当時のスタイルをそのまま継承している。このXLサイズは機械式だが、薄型ムーブメントを使っているので、ケース厚は7.5㎜しかない。手巻き。SS。ケースサイズ46.6㎜×33.9㎜。¥620,000/カルティエ(カルティエ カスタマー サービスセンター)


Book

山下 優
(青山ブックセンター本店 店長)

学生時代のアルバイトを経て、青山ブックセンターに入社。2018年から本店の店長を務める。



Drink

成田玄太
(バーテンダー)

人気カフェの店長を経て独立。飲料プロデュース業の傍ら、「Bar werk」のカウンターにも立つ。



Watch

篠田哲生
(時計ライター)

40を超える媒体で時計記事を担当。光文社新書より『教養としての腕時計選び』を上梓。


「ベル・エポック期のパリを楽しむ」



篠田 今回は人気のカルティエです。カルティエは華やかなジュエラーとしてのイメージが強いのですが、実はメンズウォッチの名門でもある。この「サントス デュモン」の原点は、1904年に作られた世界初の男性用実用時計ですし、ベゼルのビスは当時の最先端だったエッフェル塔の鉄骨造りをイメージしたもの。モダンで男っぽい雰囲気を、パリの洒脱なセンスでまとめ上げた時計です。

山下 20世紀前半のパリは、まさしくフランスが文化大国としての礎を築いた時期。そういった街の空気感を、本からも感じてもらおうと選んだのが、マルセル・プルーストの『失われた時を求めて』です。まさにこの時計が生まれた、ベル・エポック期のパリが舞台です。

篠田 この時計は、パリの社交界の名物男だったサントス=デュモンが、気球や飛行船を操縦するときに便利なようにと、友人だったルイ・カルティエが製作したもの。言うなれば横のつながりから生まれた時計ですが、プルーストの実家もかなり裕福だったようですし、ひょっとすると3人は顔見知りだったかもね。

成田 そういう視点から、時計と本を楽しむっていうのは面白いですね。僕はサントス=デュモンの生い立ちや功績から、お酒を選んでみました。彼は裕福なブラジルのコーヒー農園の息子で、パリでは飛行機開発に熱中したそうです。実は1916年に「アビエーション」というカクテルが誕生しました。「航空技術」って意味ですし、サントス=デュモンも飲んでいたんじゃないかな。本来はドライジンがベースですが、サントスのルーツに敬意を払い、ブラジルの国民酒であるカシャーサを使ってみました。

篠田 腕時計、飛行機、巨大建築などが生まれた20世紀初頭は、人間の生活が一気に変わったすごい時代だったんだね。

山下 この本はフランス文学の最高傑作と言われることもありますが、そこに時計やお酒が加わると、いっそう内容に深みが増す。新しい本の読み方ですね。



パーカ¥120,000/ヘリル(にしのや) シャツ¥42,000・パンツ¥30,000/カンタータ(カルネ) カットソー¥19,000/オーベット(ラウムス)



Drink

1916年に誕生したカクテル「アビエーション」をアレンジ。カシャーサ(45㎖)に、レモン果汁(15㎖)とフランスアルザス産のサクランボリキュール(1ティースプーン)を加えてシェイク。甘くて飲みやすいので女性にもおすすめ。



Book

『失われた時を求めて』
マルセル・プルースト著
吉川一義訳 岩波文庫

1880年代から1920年代のフランスやパリの世相、風俗を描いた作品で、こちらは全14巻からなる大長編作品の第1巻「スワン家のほうへⅠ」。巻末には「プルースト略年譜」もついており、当時のパリの様子をより詳細に知ることができる。


OTHER SELECTION

サントス ドゥ カルティエ

「サントス」のエレガントさを継承しつつ、力強く進化したモデル。ベゼル同様にビスをあしらったメタルブレスレットのほかに、レザーストラップも付属。さまざまなスタイルで楽しめる。自動巻き。SS。ケースサイズ41.9㎜×35.1㎜。¥685,000/カルティエ(カルティエ カスタマー サービスセンター)

サントス デュモン

原点モデルに最も近いゴールドケース&小ぶりサイズのモデル。搭載するクオーツムーブメントは省エネ設計なので電池寿命は従来品の倍となる約6年。エレガントな手元を楽しみたい。クオーツ。18KPG。ケースサイズ38㎜×27.5㎜。¥1,056,000/カルティエ(カルティエ カスタマー サービスセンター)


掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


※文中すべて、SS=ステンレススチールの略です。

Photos:Yuichi Sugita[POLYVALENT]
Illustration:Crystal
Stylist:Yuta Fukazawa
Composition&Text:Tetsuo Shinoda