これぞ、世界を股に掛ける大人男子のための“GMT搭載”ウォッチ!


ローマに本拠地を置くラグジュアリーブランドの「FENDI(フェンディ)」が誇るウォッチライン「FENDI Timepieces(フェンディ タイムピーシズ)」から、GMT機能を搭載した最新モデルが登場。メンズ専用にデザインされた「Selleria Man(セレリア マン)」は、モダンで機能性に優れたウォッチライン「Selleria(セレリア)」の最新形だ。


独自の美学に基づくGMT機能を搭載した初のブレスレットモデルとして、世界中のフェンディショップと公式オンラインストアで発売されている。



ちなみに“GMT(Greenwich Mean Time)”とは、義務教育時代の社会科で学んだ“グリニッジ標準時=世界標準時”のこと。GMT機能付きの時計は短針(時)・長針(分)・秒針の3本に加えて、24時間針(時)が1本多く付加されており、それは目印になるようなアイコニックな意匠付きが多い。


本作ではフェンディ イエローが載せられた飛行機モチーフのインジケーターがそれだ。ブラックとのコントラストが際立つが、全体的にシックでオンオフ問わず使える印象。トレンドの黒コーディネートに絡めてみたい。



ここでGMT針に関して少々。通常の短針(時)が現在いる場での時刻表示に対し、外周(1~12の外側)にある24時間計でホームタイム(自国)の時刻をGMT表示する。例として、この「セレリア マン」の画像にあるホームタイムの時刻は午前9時台となる。


GMT機能は、海外出張や海外旅行はもちろん、商談や取引などで海外時刻(第二時間帯)の認識が不可欠なビジネスマンに必須のスペックだと言えるだろう。



そして最後にファッション性についてだが、さすがミラノコレクションの常連である「フェンディ」。モダンな印象のブラックのステンレススチール製で、大人男子の着用に耐えうるミニマルなグッドセンスだ。サファイアクリスタルのケースバックはシースルー仕様となっており、繊細なムーブメントの動作も見える。


ムーブメントはもちろんスイスメイド。時刻を確認するたびに、立体的に施された世界地図がグローバルな視座をもたらしてくれるはずだ。




FENDI Timepieces:Selleria Man
発売中 / 価格:¥330,000 / ケース経:42mm / 素材:ステンレススチール,サファイアクリスタル / ムーブメント:スイス製自動式 / パワーリザーブ:約38時間 / 防水:50 メートル
https://www.fendi.com/jp/
※価格は全て税別です。

Text: Takafumi Hojoh