ウオッチの世界にも“ヴィーガン”趣向が浸透!


スウェーデン・ストックホルム発祥のウオッチブランド「TRIWA(トリワ)」から、ヴィーガンレザーをベルト箇所に使用した新作ウオッチ3型がリリース。


“完全菜食主義者”と訳されることが多いヴィーガンだが、本作では、“動物に由来せず人工的に革の繊維構造を再現”したハイブリッド素材を指す。



世界的なエシカル(倫理的・道徳規範に則った)意識の高まりの中で生まれたヴィーガンレザーは、最近注目の産業用素材だ。


新進時計ブランドの「トリワ」が誇るヴィーガンスエードストラップのシリーズには、世界的なリーディングカンパニーであるイタリアのアルカンターラ社製ヴィーガンレザーが使用されている。



軽量で通気性に優れるほか、柔らかな手触りと高い撥水性がヴィーガンレザーの本領。地球環境に配慮したアニマルフリーの素材であることは言うまでもないが、風合いはまるでスウェードそのものだ。


そして、本体となる「トリワ」の時計機構は、北欧ならではの透明感に溢れたミニマルデザインで今の空気感にマッチ。日々の生活の中に溶け込む機能特化型のデザインで、ゴールド、ピスタチオ、ブラウンなどのナチュラルで落ち着いた色彩が載せられている。



(左から) SHINE FALKEN(¥25,000) PISTACHIO NEVIL(¥37,000) PISTACHIO SVALAN(¥20,000)

環境保護と動物愛護の意識は、“40歳男子”ならずとも、これからの時代の共通認識になるべきエシカルなキーワードだろう。


命ある何物も傷つけることなく時を刻む、ヴィーガンレザーストラップのウオッチ。繊細なるクオーツの鼓動のみが心地よく響く。




TRIWA:Vegan Suede
発売中 / 販売店舗:TRIWA SHOP OMOTESANDO(TEL:03-6698-7998)ほか / 問い合わせ先:アイ・ネクストジーイー TEL:03-5496-4317 / ※価格は全て税別です
https://www.nordicfeeling.jp/