19 Sep.

「上質さは、僕が目指す料理に
通じるものがある」

和知 徹 | 「マルティグラ」オーナーシェフ 

「19歳の頃から料理の修行でパリを何度も訪れていた僕にとって、華やかなヴァンドーム広場に建つカルティエのブティックはずっと憧れの場所。そして一般的なラウンド型の時計とは一線を画す、レクタンギュラー型の“タンク”は独特の風格があって、当時から特別な存在でした。
一見シンプルで何気ないデザインに見えるのですが、実際に着けてみると、かっちりしすぎない丸みのあるフォルムでなじみがよく、モダンな印象の文字盤がアクセントになって、その唯一無二のエレガントさがよく分かる。意外性という意味では僕が目指している料理も同じ。分かりやすい派手さはないかもしれないけれど、食感から香りまで、実際に口に入れたときに感じる驚きや余韻をいつも大切にしているんです。“タンク”は僕の料理とどこか通じるものがある気がして、勝手に親近感を抱いています。」

「気負わない日常にこそ、合わせたくなる時計」

今日は中世の男性が甲冑の下に着ていた白シャツをベースにしたブランド『ブリエンヌ パリ ディス』のシャツとコーディネート。物語のある一着ゆえ、歴史の深い“タンク”と相性がいいはずと確信しました。普段は“ジャケットにデニム”のようなアメリカ的なドレスアップもすごく好きなのですが、日常使いしやすい“タンク マスト”はそういった気取らない着こなしにもよく似合いそうですね」

セレクトしたのは和知さんらしいシックなブルー。「“タンク マスト”はよりミニマルな表情が新鮮です」。タンク マスト¥339,900/カルティエ

TORU WACHI

今年、オープン20周年を迎えた銀座のフレンチビストロ「マルティグラ」のオーナーシェフ。素材のよさを存分に生かした豪快な肉料理に根強いファンも多い。

問い合わせ先
カルティエ カスタマー サービスセンター TEL:0120-301-757

Photo:Yusuke Raika Composition & Text:Kumiko Nozaki