東京プリンスホテル 泡ボーイの我が心のある場所で158 | 泡BOY (柴田善弘) | Team UOMO | UOMO | WEBUOMO

TEAM UOMO

泡BOY (柴田善弘)

No.10 泡BOY (柴田善弘)

大手保険会社勤務
40代、神戸大学卒。吹く風に流されずがモットー。船舶免許保有。時計・車が趣味、シャンパーニュを嗜む泡BOY☆でTEAM UOMOではパイセンと呼ばれる。湘南、ハワイ、ラスベガス、ときどき東京の、オモロー☆彡な出来事をお届け!します。

東京プリンスホテル 泡ボーイの我が心のある場所で158

リニューアル☆彡されて初めて、東京プリンスホテルにキタよ。

DSCF1449

和食 清水でお昼を頂いて。。のんびりと出来ました☆彡

DSCF1451

用意された席は、お庭からの東京タワービュー☆彡

DSCF1445

開放的で心やすらぐ環境での食事って、豊かな時間が流れるもの。。。イイ!感じ!!

20170910145207DSCF1449

UOMO読者向けにファッションの話をしよーか? 

ホテルでの食事、泡ボーイ☆彡はくつろぎモード☆彡なセーターが多いよ。

ゆったりめ。L寸☆彡 笑

湘南のリチャード・ギアの異名を持つ男が選んだのは、サルヴァトーレ・フェラガモのセーター☆彡

グラサンはトム・フォード☆彡

ホテルのレストランってね、2種類の人が来る。。

一つは外から。

冠婚葬祭、祝典に、記念日、ビジネスディナーなんかで外から来る人。

もう一つは内から来る人たち。

ホテルで仕事を終えた著名人とか、海外からの出張でホテル滞在しているビジネスマンとか。病院の近くで泊まり込みの医者なんかもいるしね。

泡ボーイ☆彡がホテルのレストランへ行く時のスタイル☆彡って完全に後者ね。

外から来る人って、晴れ舞台☆彡的に気合入ってるけれど、内から来る人はリラックスモード☆彡

居心地の良いホテルだけれども、公共性、パブリックスペースという場所柄、

今日のフェラガモ☆彡みたいなリッチ☆彡な雰囲気のニットって、様になるよね!

TODAY’S ランキング

      イメージ
      NOW ON SALE

      UOMO 11月号好評発売中

      定価 870YEN

      PAGE TOP