VAINL ARCHIVEのMIL COAT | 加賀谷隼輔 | Team UOMO | UOMO | WEBUOMO

TEAM UOMO

加賀谷隼輔

No.7 加賀谷隼輔

精神科医
地方在住の医師。無節操な数寄者にして快楽主義者。行動指針は「好奇心」。現在世界一周中です。instagramのfollowよろしくお願いします!
instagram:psychiatristraveller

VAINL ARCHIVEのMIL COAT

こんにちは。

先日、iPhoneのカメラ機能がイカれた
加賀谷です。

なぜかインカメラは無事な為、何を撮るにも自撮りモードで撮らなくてはいけないという悲劇。

何気なく景色を撮ると、隅っこに気の抜けた自分のブスな顔が写っていることも多く、観光地で肩を落とすことも少なくありません。最近ではラーメンすらも自撮りモードで撮っています。

さらには本日。新年早々、「充電マークが残っているのにすぐに電源が落ちる」という末期症状まで出現したポンコツiphoneを前に混乱している私ですが、「写真家」に関係したとあるブランドのコートを愛用しているので気を取り直してご紹介。

その名も「VAINL ARCHIVE」。

ストリートのブランドではありますが、モードやハイファッションとの相性抜群のここの服。
まさに「今、気分」な方も多いのではないでしょうか。

デザイナー大北幸平氏が2008年に立ち上げたドメスティックブランドですが、私が知ったのはつい1年前。
きっかけは写真家の小浪次郎氏です。

フィルムカメラ独特の粗さ・ざらつき感と、郷愁漂う色使いが特徴的で、一度見たら忘れられない印象的な傑作を数多く生み出し続けている小浪氏。

ワコマリアの「天国東京」などの彼の写真集をいくつか購入しているうちにすっかりファンになっていたのですが、そのなかで小浪氏がヴィジュアルを担当し続けているブランドがあることを知りました。
それが「VAINL ARCHIVE」。

服を選ぶ際に、その商品としての格好良さはもちろんですが、その背景にある薀蓄やカルチャーに惹かれてしまうのが男の性。

VAINL ARCHIVEの服からは「写真」というアートを通して、ストリートカルチャーがプンプン臭ってきます。

それを単にコテコテのストリートファッションとして着るよりも、綺麗目な服や古着などとmixして着たいなと思い、今シーズンようやくゲットしました。

その名もMIL COAT。
黒とカーキの2色展開です、

B35B434E-6971-4281-84E9-5FE2881EAE63

cap:supreme
coat:VAINL ARCHIVE
knit:acne studios
shirt:acne studios
pants:umit benan
shoes:vans

787D4634-1C3C-4A14-84BB-BC2E8076409A

私の選んだカーキ。
マットなカーキ色が特徴的で、ややグレーがかった渋い色をしています。

ボタンやジップ、ポケットフラップもミニマルかつ男らしさも残していて、かなり着やすいです。

オーバーサイズ過ぎず、適度にゆとりのあるサイズ感も大人に丁度いいと思います。

中綿は「プリマロフト」で、さすがに大雪の降る中ではきついですが、冬でも晴れた日なら十分な防寒性。寒さの厳しい私の住む東北地方でも、中にそれなりに着込めば十分冬を越せそうです。

1A320327-9E91-4FF1-A73D-033F5E1346F0

内側には2つの大きなメッシュポケットが。タブレットも入る大容量で、カバンいらずです。

EB9572C3-E2D6-4B21-9B36-4D7D9B6E3084

前を閉めてもシルエット抜群。

「ストリート」がリバイバルし、ファッション界を席巻してる昨今。
コテコテのブリンブリンに着飾るよりも
適度にクリーンに、mixして着たい。
そんなUOMO世代にピッタリなブランドの紹介でした。

今年もどうぞ、よろしくお願いします。

それでは。

TODAY’S ランキング

      イメージ
      NOW ON SALE

      UOMO 9月号好評発売中

      定価 820YEN

      UOMO8月号p.22に掲載しているカフリンクスの価格に間違いがありました。正しい価格は ¥440,000(税抜)です。お詫びして訂正いたします。

      PAGE TOP