神戸 ビストロギャロ | 沼本泰人 | Team UOMO | UOMO | WEBUOMO

TEAM UOMO

沼本泰人

No.27 沼本泰人

メーカー勤務
ファッションをこよなく愛する36歳。ファッションポリシーはシチュエーションを含め楽しむこと。のんびりした日常の中でキャッチした情報を公開中。

神戸 ビストロギャロ

image

神戸で今いちばん感度の高い肉ビストロは今日ご紹介する「ギャロ」ではないでしょうか。岡山のなかやま牛という銘柄の牛を使い、高温の油で表面にガリガリの焼き目を付け、オーブンで仕上げるという調理法でまるでフィレンツェのビステッカの様な食感のお肉が楽しめる肉ビストロです。
そのギャロが、最近、Tボーンと、熟成肉をはじめたとのことで先日行って参りました。Tボーンとはご存じの方も多いと思いますが、アルファベットのT型の骨の両方にお肉がついているのですが、片側がサーロイン、片側はヒレとステーキの醍醐味を存分に楽しめる部分。それをビステッカの様な食感で日本の銘柄牛で頂けるのでなんとも贅沢です。骨も入れておよそ1kgのお肉を2人でたいらげてしまったのですが、熟成肉も少しだけ食べたいとカウンターでぶつぶつ話していたらマスターがこっそり味見用に熟成肉の端っこを出してくれました。熟成肉特有のナッツのような香りが楽しめるこれまた次来たくなるような絶品でした。Tボーン、熟成肉は銘柄がかわる可能性もあるとのことですが、神戸ではまだまだ感度の高い肉ビストロは少ないので、これからも目が離せません。

TODAY’S ランキング

      イメージ
      NOW ON SALE

      UOMO 7月号好評発売中

      定価 820YEN

      PAGE TOP