BERLUTI
シャープなベルクロが魅力の
最上級レザースニーカー

(左)パリの最高峰シューズメーカーが作るスニーカーはソールまでに至るこまやかで美しい縫製が圧巻だ。シュータンとヒール部分にヴェネチアレザーを施し、オーソドックスな形ながら抜群の存在感を醸し出す。¥129,000/ベルルッティ(ベルルッティ・インフォメーション・デスク)



GIORGIO ARMANI
イージーなスリッポンが
ベルベット使いでゴージャスに

(中)レザーやスエードが目立つ中、たっぷりと光沢のあるベルベット素材を採用したジョルジオ アルマーニ。ルームシューズのような高貴な佇まいは唯一無二で、丸みのあるソールは適度にやわらかな印象を添えてくれる。¥98,000/ジョルジオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)



LANVIN
ラグジュアリースニーカーの先駆者から
大人に最適なニューバージョンが!

(右)ラグジュアリースニーカー人気の火つけ役となったランバン。中でもパテントのキャップトウとスエードのコンビスニーカーは継続的に展開され続ける名作だ。新たにリリースされたソールまでワンカラーで統一されたモデルは今の気分で満ちている。¥54,000/ランバン(ランバン ジャパン)




SALVATORE FERRAGAMO
分厚い白ソールが爽やかな
スニーカーは秋の街に映える

(左)ヒールからトウに向かって伸びた直線的なアッパーのレザーデザインに対して、やわらかな印象を与える厚いホワイトソールのコントラストが面白い。アッパーとシュータンが一体化しているのでミニマルな雰囲気にまとまる。¥72,000/サルヴァトーレ フェラガモ(フェラガモ・ジャパン)



JIMMY CHOO
コーデュロイ風に型押しされた
スエードが珍しいハイカット

(中)形はシンプルなローテクハイカットタイプの“COLT”。ポップなマスタードカラーのスエードは、温かみのあるコーデュロイ風に型押しされているのが新鮮だ。ヒールにはひと目でジミー チュウとわかるシルバーのスタースタッズがあるのも見逃せないポイント。¥76,000/ジミー チュウ



TOD’S
代名詞のドライビングシューズから
着想を得た独自のデザインが光る

(右)ご存じドライビングシューズ“ゴンミーニ”のソール“ペブル”から着想を得たデザインがヒールに施されたネオプレンのスリッポン。タンには大きなワッペン状のラベルを採用。秋らしいオリーブカラーをブラックで引き締めたカラーリングも絶妙だ。¥81,000/トッズ(トッズ・ジャパン)




ジミー チュウ TEL:03-5413-1200
ジョルジオ アルマーニ ジャパン TEL:03-6274-7070
トッズ・ジャパン TEL:0120-102-578
フェラガモ・ジャパン TEL:0120-202-170
ベルルッティ・インフォメーション・デスク TEL:0120-203-718
ランバン ジャパン TEL:03-4500-6172
※UOMO10月号掲載商品につき品切れや取り扱い終了の可能性があります。

Photos:Masanori Akao[white STOUT]
Stylist:Tatsuou Sakai

SHARE