GIVENCHY
シューレース使いでストリート色の
強いスニーカーをモードに

(上)スケーターシューズ風のハイカットスニーカーのトウまでつけられたシューレースがアヴァンギャルドな印象。ソールが波状に作られていたりなど斬新なディテールはジバンシィならでは。白のステッチが重くなりがちな秋冬の装いを軽やかに。 ¥77,000/ジバンシィ(ジバンシィ表参道店)



BALENCIAGA
ハイテクスニーカーの常識を覆す
トリプルソールを体感せよ!

(中)レトロなスニーカーを横から見ると、思わずソールを二度見してしまう“トリプルS”。軽量化第一主義に走るハイテクスニーカー市場にアンチを掲げるかのようなモードなデザインは、履いてこそ愉しみがわかるはず。 ¥78,000/バレンシアガ(バレンシアガ ジャパン)



DOLCE&GABBANA
さまざまな素材のコンビネーションが
迫力あるミドルカットスニーカー

(下)スムースレザー、スエード、メッシュなど、さまざまな素材がミックスされたアッパーがゴージャスな新作“NEW JAMAICA”。くるぶしにかかるくらいのミドルカットが新鮮で、シュータンの立体的なブランドロゴも大迫力だ。 ¥81,000/ドルチェ&ガッバーナ(ドルチェ&ガッバーナ ジャパン)




FENDI
バッグ バグズの刺繡が
ちりばめられた遊び心がニクイ

(上)シンプルながらかわいげのあるスニーカーを毎シーズン発表しているフェンディの新作は、お馴染みのバッグ バグズの刺繡が全体にちりばめられ、茶目っ気たっぷり。もちろんレザーは滑らかで、デザインだけでなく、履き心地も上々だ。 ¥77,000/フェンディ(フェンディ ジャパン)



VALENTINO GARAVANI
レトロランニングスタイルが
パンクに生まれ変わった

(中)ブランドのアイコンであるスタッズが履き口にチラリ。それだけでなくサイドソールには大小のスタッズ風デザインが施され、どこから見てもヴァレンティノのアイデンティティを感じることができる。 ¥77,000/ヴァレンティノ ガラヴァーニ(ヴァレンティノ インフォメーションデスク)



DIOR HOMME
スケートシューズを
上質レザーでラグジュアリーに

(下)フラットなスケートシューズを、スムースレザーとスエードで仕上げたチャーミングな一足。ファットシューレースに合わせて、シューホールとしてDリングを採用するなど、秋冬らしい重みのあるディテールが絶妙にきいている。 ¥97,000/ディオール オム(クリスチャン ディオール)




ヴァレンティノ インフォメーションデスク TEL:03-6384-3512
クリスチャン ディオール TEL:0120-02-1947
ジバンシィ表参道店 TEL:03-3404-0361
ドルチェ&ガッバーナ ジャパン TEL:03-6419-2220
バレンシアガ ジャパン TEL:0570-000-601
フェンディ ジャパン TEL:03-3514-6187
※UOMO10月号掲載商品につき品切れや取り扱い終了の可能性があります。

Photos:Masanori Akao[white STOUT]
Stylist:Tatsuou Sakai

SHARE