ロエベを手掛けるJ.W.アンダーソン、イートウツのP.グラントらに続くロンドンの新鋭として、注目が集まるキコ・コスタディノフ。昨シーズンはマッキントッシュのプレミアムライン、マッキントッシュ0001も手がけ、話題となった。今回のアシックスとのコラボシューズGEL-BURZ1は、アッパーに薄くラバーを乗せたデザイン。キコ自身の2018春夏コレクションのウェアと連動したカラーリングで、ライムエイド、バーチ、ブラックの3色が揃う。

アシックスのランニングシューズGEL-NIMBUS20と、トレイルウォーキングシューズGEL-VENTURE6を融合させたハイブリッドなデザインで、パフォーマンス性も確保。スポーティのみならず、モードやストリートスタイルの足元にも相応しい一足に仕上がっている。



価格は30,000円(税別)で、2月6日(火)より一般発売。また、ドーバー ストリート マーケット ギンザでは2月7日(水)より販売され、2月14日(水)まで1Fのイベントスペースで特設ディスプレイが行われる。


お問い合わせ:アシックスジャパン株式会社 お客様相談室
TEL:0120-068-806

SHARE