「椅子」をインテリアの主役に。アートピース級の5つのモデル | News | UOMO | WEBUOMO

NEWS

「椅子」をインテリアの主役に。アートピース級の5つのモデル

「自宅で家具を配置する際は、まず椅子の置き場所を考えて空間を構成する」というOLD JOE デザイナーの髙木雄介さん。所有するものはどれも佇まいを見るだけで惚れ惚れするアートピース級のモデルばかり。インテリアの主役となる5つのモデルをご紹介いただいた。

Photos:Kazufumi Shimoyanagi

living-kobayashi-170801-06

ピエール・ジャンヌレの
アームレスイージーチェア

「この椅子は、1950年代にジャンヌレがル・コルビュジエと手がけた、インド北部・チャンディーガルの都市づくり計画に合わせて製作されたもの。僕は生地を張り替えて使っていて、どっしりした座り心地がお気に入り。フロアランプを隣に置いて読書をしたり物思いにふけったり、この椅子に座ってゆっくりと時間を過ごすことが最近のなによりの癒やしです」。

living-kobayashi-170801-03

この記事もオススメ!!

    ニュース一覧へ

    イメージ
    NOW ON SALE

    UOMO 11月号好評発売中

    定価 870YEN

    PAGE TOP