スタイリスト池田尚輝のオススメ「スパイラル」で見つかる、特別な日用品 | News | UOMO | WEBUOMO

NEWS

スタイリスト池田尚輝のオススメ「スパイラル」で見つかる、特別な日用品

170327_uomo_018

#東京スマートプレイス Vol.6~
「スパイラル」

日々の生活にかかわるモノやコトに独自のこだわりを持ち、スマートなライフスタイルを探求するオトコ=スマ男。そんな彼らがいま東京で一番“スマート”だと思う場所をオススメする連載「東京スマートプレイス」、第6回はスタイリストの池田尚輝さん。ファッション誌関係者の聖地「スパイラル」を、“再”探訪する。

Photos:Mao Nakazawa

spilal-all©Junpei Kato

表参道交差点から青山通りを渋谷方面へ向かい、骨董通りの少し手前。地下鉄からのアクセスも抜群の好立地に建つスパイラルは雑誌エディターにとっての聖地…そう“打ち合わせの聖地”だ。1階の「スパイラルカフェ」でPCを広げ、話し込んでいるテーブルがあれば十中八九、エディターとスタイリスト(またはカメラマン)の組み合わせだろう。

池田尚輝さん(以下池田)「灯台下暗し感がありますよね、我々は(笑)。忙しい時に来る場所って感じで、自分のために楽しむ感覚はなかったけど、そう思うとすごくいいなってことに気づいて。建築的にもそうだし、2階の雑貨も見ていて楽しい。あと『コール』。ミナがこの場所を選んだのもおもしろいなと」

改めてスパイラルに興味を持つきっかけとなったのが、昨年7月にオープンしたminä perhonen(ミナ ぺルホネン)のセレクトショップ「call(コール)」だ。ミナのコレクションをはじめ、うつわやオブジェなどセレクトされたアイテムを展開。併設のカフェ「家と庭」は、ドーム型の天井を活かした空間作りをランドスケーププロダクツの中原慎一郎氏が手がけ、ミナらしい多彩なテキスタイルとテラスの緑が映える気持ちのいい空間に。

170327_uomo_154

池田「洋服はレディスが多いので、主に雑貨をじっくりと。あとカフェも。代官山ヒルサイドテラスに路面店がありますが、あちらもスパイラルと同じ槇文彦氏の建築ですよね。それは意識的に?」

ミナ ぺルホネン プレス
岡部祥子さん「偶然、同時期にそれぞれの物件と出会いました。出店地は共通して文化が交流する場所です。また、松本も金沢も、いい物件との出会いから出店を決めており、出店は建物や場所の持つ力ありきで決まります。皆川(デザイナーの皆川明氏)やスタッフ、知人友人がさまざまな場所で出会う作家もの、ヴィンテージ、とくに国もこだわっていないので、日本も海外もなくいいものをcallに集めて紹介しています」

池田「探しても他では手に入らないようなものばかりですよね。見ているだけで楽しい。うつわは好きですけど、今はどこに辿り着こうか調べている途中で、やたらと見に行かないようにしています(笑)。旅先での出会いや、飾る場所を増やして置きたいものを探したり…じっくりじっくり楽しんでいます」

この記事もオススメ!!

    ニュース一覧へ

    イメージ
    NOW ON SALE

    UOMO 6月号好評発売中

    定価 820YEN

    PAGE TOP