シンプルな格好なのに「スタイルがある」4人のジーンズと、その理由 | News | UOMO | WEBUOMO

NEWS

シンプルな格好なのに「スタイルがある」4人のジーンズと、その理由

jeans_snap

当たり前だけれど、ジーンズのはきこなしがうまい人ってやっぱりカッコいい。それに、どんなにシンプルな格好をしていてもパッと見で「スタイルがある」ことが伝わってくるから不思議だ。ということで、業界の達人4人に聞いてみた。「いま、そのジーンズを選んではいているのはなぜですか?」。

Photos:Yuichi Sugita Taro Hirayama
Text:Kai Tokuhara

shingowakagi

フォトグラファー
若木信吾さん(45歳)

サンフランシスコのテーラーショップで買ったデニムジャケットとの合わせは、男らしい中にもどこか品あり。ウォレットチェーンをつけるのも若木さんの昔から変わらないスタイルだ。「チェーンと財布の重さに耐えられる生地じゃないと、というのもワークアイテムを選ぶ理由ですね」。

shingowakagi_02

Carhartt

膝の補強が二重になっていたりと、
とにかく丈夫で仕事で重宝するから

「撮影時に膝をついたり寝そべったりしても気にならないペインタージーンズは若い頃から仕事着の定番。これは10年前にサンフランシスコのワーク専門店で買ったもの。ただワークウェアだからといって汚れをそのままにするのは嫌なので、基本1回はいたら洗うようにしてますね」。

この記事もオススメ!!

    ニュース一覧へ

    イメージ
    NOW ON SALE

    UOMO 7月号好評発売中

    定価 820YEN

    PAGE TOP