もはや腕時計を超えた! 斜め上をいく“超極端”ウォッチ・カタログ | News | UOMO | WEBUOMO

NEWS

もはや腕時計を超えた! 斜め上をいく“超極端”ウォッチ・カタログ

オーバースペックには、タフ以外にも進化のベクトルがある。ここで紹介するのは、時計技術の粋を集めて作られた、かなり“極端”な時計たち。その実力に圧倒されることだろう。

Photos:Yoshinori Eto
Text:Tetsuo Shinoda
※文中すべて、SS=ステンレススチール、WG=ホワイトゴールド、Ti=チタンの略です。

iwc

ケース径が55㎜!
大型

IWC
ビッグ・パイロット・
ヘリテージ・ウォッチ55

“腕”時計というからには、ケースサイズは腕に収まりやすい42㎜前後が基本だが、この時計は径が55㎜もあるので腕からはみ出してしまうだろう。しかしサイズには正当な由来がある。ベースとなるのは1940年に誕生した飛行監視要員向けウォッチ。確実な視認性を得るために、ケース径を大きくしたという歴史的逸話が、この時計にもしっかり受け継がれているのだ。自動巻き。Ti。ケース径55㎜。世界限定100本。¥1,595,000/IWC

hublot

50日間動き続ける!
長時間

HUBLOT
MP-05 ラ・フェラーリ
オールブラック

巻き上げたぜんまいが解けるまでの時間が長いほど安定したトルクを得られ、高性能とされる。しかしこの時計は圧倒的。通常の時計なら42時間程度である連続駆動時間が約1200時間! つまり50日間も動き続けるのだ。しかもフェラーリエンジンをイメージして設計しており、縦型トゥールビヨンも搭載。時刻は数字が書かれたシリンダーで表示するというケタ外れの時計だ。手巻き。Ti。ケースサイズ59.7㎜×51.1㎜。¥33,420,000/ウブロ

次のページは気が遠くなる技術と価格!

IWC TEL:0120-05-1868
ヴァシュロン・コンスタンタン TEL:0120-63-1755
ウブロ TEL:03-3263-9566
オーデマ ピゲ ジャパン TEL:03-6830-0000
ノーブルスタイリング ギャラリー TEL:03-6277-1600
リシャールミルジャパン TEL:03-5807-8162

この記事もオススメ!!

    ニュース一覧へ

    イメージ
    NOW ON SALE

    UOMO 7月号好評発売中

    定価 820YEN

    PAGE TOP