NEWS

注目の眼鏡ブランド「レスカ・ルネティエ」が日本上陸。

FASHION

Nov 06, 2013

グローブスペックスがフランスの眼鏡ブランド「レスカ・ルネティエ」の取り扱いを決めた。1964年に誕生した「レスカ・ルネティエ」。ブランドの特徴などについて、デザイナーのジョエル・レスカに聞いた。

「実は私はデザイナーだとは思っていません。昔からあるデザインを現代人に合うようにアレンジするのが主な仕事だからです。50年代、60年代のデザインを踏襲することが大切で、そこから逸脱しないように常に心がけています」

――守るべきフランスの伝統的なデザインとは。
「楕円や、円の、丸い形のものが特徴です」

――日本で展開する「LESCA」シリーズのデザインはまさにそうですね。
「LESCAは、50~60年代に発表されていたもののリエディットです。当時のデザインエッセンスが存分に楽しめると思いますね」

――生産についてはどんなこだわりを持たれていますか?
「フランスのジュラ地方で当時の伝統的工法などを大切にしつつ、職人たちの手によって作られています。ジュラ地方は日本でいうと福井のようなところで、眼鏡の工場が多くあるとことですね」

ヴィンテージ調の眼鏡に注目が集まる昨今、工法、ディテールにもしっかりとしたこだわりをもつフランスブランドの日本上陸を喜びたい。

お問い合せ先:グローブスペックス・エージェント
TEL:03(5459)8326