オール私物!「服が好きすぎるモデル」リヒトの夏服WEB限定公開! | News | UOMO | WEBUOMO

NEWS

オール私物!「服が好きすぎるモデル」リヒトの夏服WEB限定公開!

発売中のUOMO9月号「“服が好きすぎるオトコ”の夏服イッキ見せ!」企画で、この夏の私服コーデ&アイテムを紹介してくれたリヒト。この番外編では、本誌に掲載しきれなかった私物アイテムをWEB限定公開!

Photos:Kengo Shimizu
Hair&Make-up:HIROKI[W]

STYLE
やっぱり“いい男”は「青い」?

_MG_3359_02

本誌で「いいオトコは“白い”が今年の夏のテーマ!」と語っていたリヒトだが、やはりテッパンの“青”は外せない。この日の着こなしは上下共にEngineered Garments(エンジニアド ガーメンツ)の春夏ものだ。

「シンプルで着まわしのきくシャツは、ラフなんだけど比翼仕立てだからカジュアルになりすぎない。あまりに使い勝手がいいので白も買っちゃいました(笑)。パンツはすっきりとしたシルエットが抜群。薄手で軽く、さらっとした着心地も気に入っています」

COLLECTION
「ニットT」

rihito_knitT

「crepuscule(クレプスキュール)のニットTは去年の春に初めて買って、こりゃ便利だなと。気軽に洗えるし、型崩れしにくい。派手なプリントTを着なくなってきた分、その枠がニットTに移行した感じ。色違いのほかに襟付きも持っていて、さらに秋冬は長袖のニットが3着揃っています。エンジニアド ガーメンツのシャツもそうだけど、“色ち買い”はよくするほう(笑)」

COLLECTION
「パジャマ」

「子供の頃からパジャマ派なんです。最近はニューヨークに行くたびにSLEEPY JONES(スリーピー・ジョーンズ)を買い足していて、新メンバーのTurnbull&Asser(ターンブル&アッサー)は、上質な生地から際立つ品の良さがまた違った雰囲気でよし」

私服も公開! リヒトのブログはこちら>>


本誌ではリヒトのリアル夏コーデ3スタイルと、3つの必須アイテムを紹介! この他にもUOMO9月号スナップ特集では東京・パリ・NYでスナップした「オシャレな大人」のスタイルサンプルが満載。いよいよ夏本番、明日使える“着こなし正解例”がここに!

この記事もオススメ!!

    ニュース一覧へ

    イメージ
    NOW ON SALE

    UOMO 8月号好評発売中

    定価 820YEN

    UOMO8月号p.22に掲載しているカフリンクスの価格に間違いがありました。正しい価格は ¥440,000(税抜)です。お詫びして訂正いたします。

    PAGE TOP