NEWS1
話題のピンチョスバーで
鮮魚のフリットを

スペイン・バスク地方発祥のピンチョスを楽しめるバルが、昨年末西麻布にオープン。「鮮魚のフリット バジルのエモーション」¥500は、真だらなど旬の白身魚を使ったフライをバゲットにのせたもの。見た目は上品だが、豪快に頰張るのがおいしい食べ方だ。サクッとした食感の後に、やわらかな身がほろりとくずれ、香り高いバジルソースと絡み合う。





ENEKO Bar
住所:東京都港区西麻布3-16-28
TEL:03-3475-4122
営業時間:17:00〜21:30(L.O.)
休み:月曜、ウエディング利用時

NEWS2
今年注目の揚げ物!
ひよこ豆のコロッケ「ファラフェル」

流行必至の「ファラフェル」をベースにした「鴨のコンフィとフムスのコロッケ」¥1,000。豆をメインに作られているとは思えない満足感で、衣はライスペーパーなのでヘルシーに食べられる。コンソメ味に豆の甘さが口いっぱいに広がる。





ビストロ リゴレ
住所:東京都世田谷区三軒茶屋2-24-16
TEL:03-3424-6177
営業時間:11:30〜15:00、18:00〜23:00、土・日曜15:00〜23:00 
休み:月曜

NEWS3
オトナのための
巨大海老フライ登場!

2016年にオープンした「海老フライ専門店 海老昌」。中でもいちばん大きい海老を使っているのが「楡」¥5,500というメニューだ。一般には流通していない、東南アジアの海域でとれる30㎝超の天然海老を使った贅沢な一皿。捕まえた直後に冷凍する「船凍品」なので、ミディアムレアで食べることができる。ハーブで香りづけした3種の油で揚げている。





海老フライ専門店 海老昌
住所: 東京都渋谷区道玄坂2-22-6 クレア道玄坂 地下1階
TEL:03-6452-5913
営業時間:11:30~14:30(L.O.)、18:30~20:30(L.O.)
休み:水曜 ※小学生以下は入店NG

NEWS4
ランチ限定70食の
アジフライ定食

ランチタイムには、開店前から列ができるほど人気の「アジフライ定食」¥1,300。しょうが汁と塩をかけて一晩寝かせた後、高温で短時間揚げることで、身のふっくらとした食感をそのまま楽しむことができる。ソースは使わず、まるで刺し身を食べるように醬油と大根おろし、わさびでいただくのが「京ばし松輪」流だ。





京ばし松輪
住所: 東京都中央区京橋3-6-1 地下1階
TEL:03-5524-1280
営業時間:11:30~限定70食終了まで、17:00~23:00、
土曜17:00~22:00 
休み:日曜、祝日 ※税込み

NEWS5
あの鉄人もハマる、
町中華の唐揚げ

料理の鉄人・陳建一氏も通う、都立大学で最も古い中華料理店の名物が「唐揚げ」¥900。皮がパリパリで、口に入れた瞬間肉汁あふれるジューシーな一品。薬味たっぷりで酸味のきいた自家製タレにつけて、熱々をかぶりつきたい。





らーめん亭
住所: 東京都目黒区柿の木坂1-30-9
TEL:03-3718-0810 
営業時間:11:30~13:30、18:30~24:00、日曜・祝日18:00~22:30 
休み:土曜

Photos:Midori Yamashita Masabumi Kimura
Text:kinmasataka[panda-sha]


SHARE