「ちょいコンサバ」のつくり方①
「ドレスシャツ」を
カジュアルに着てみる

横に広がる英国伝統のワイドスプレッドカラーとフードは実は相性がいい。第1ボタンは外してフードの形に沿うように着るのがセオリーだ。ニットパーカなら、丸首ニットの延長で着られるのでオススメ。 シャツ¥33,000/ターンブル&アッサー(ヴァルカナイズ・ロンドン) ニットパーカ¥91,000/アクネ ストゥディオズ(アクネ ストゥディオズ アオヤマ) ヴィンテージの時計¥190,000/江口時計店 パンツ/スタイリスト私物


「ちょいコンサバ」のつくり方②
どこかに「茶色」を
差してみる

簡単に茶色を取り入れるならスエード。白シャツ×スラックスのストイックな合わせにやわらかさが出る。 ジャケット¥80,000/ライクウィーズ(オージー) シャツ¥13,000/ユナイテッド アローズ(ユナイテッドアローズ 原宿本店) Tシャツ(3枚パック) ¥5,000/ブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン) パンツ¥34,000/イートウツ(BIOTOP)


「ちょいコンサバ」のつくり方③
「肩パッド入りジャケット」を
崩して着てみる

ヘリンボーンのウールジャケットはサンローランらしくタイトでモダンなシルエットが秀逸で、アーガイル柄のモックネックニ ットはインテリジェントな雰囲気。ジーンズで着崩した好例だ。 ジャケット¥300,000・ニット¥172,500・ブーツ¥110,000/サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ(イヴ・サンローラン) ユーズドのジーンズ ¥8,000/メイデンズショップ


「ちょいコンサバ」のつくり方④
久しぶりに「コーデュロイパンツ」を
はいてみる

コーデュロイ素材自体にカントリー色が強いので、あえて黒を選ぶのも手。デニムジャケットとの合わせにも奥行きが出る。 パンツ¥37,000/アワー レガシー(エドストローム オフィス) ブルゾン¥64,000/アミ アレクサンドル マテュッシ(アミ オモ テサンドウ) シャツ¥25,000/エリコ フォルミコラ(ユナイテッドアローズ 原宿本店) ベルト¥33,000/カンタータ(カルネ) シューズ¥105,000/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店)


「ちょいコンサバ」のつくり方⑤
「Vネックニット」で
首元に変化をつけてみる

秋らしいカーキのミドルゲージニットは同じく起毛感のあるネルシャツと好相性。開襟の絶妙な肌見せで大人っぽく。 ニット¥58,000/ジョンストンズ(リーミルズ エージェンシー) シャツ¥22,000/カモシタ ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 原宿本店) パンツ¥9,800/スミス アメリカン(ハイ!スタンダード) メガネ¥39,500/サヴィル ロウ(ブリンク ベース)


「ちょいコンサバ」のつくり方⑥
無地の服を「レトロチェック」に
替えてみる

ブラックウォッチといえばシャツやスラックスが鉄板だが、思いきってステンカラーコートにトライ。難易度が高そうに見えるが、ベースはネイビーなので実は大人によく似合う。フェアアイルのニットベストやタッセルローファーで、英国気分全開の着こなしがイチ押し。 コート¥270,000・ニットベスト¥110,000・シャツ¥30,000・パンツ¥70,000・ソックス¥14,000・シューズ¥86,000/バーバリー(バーバリー・ジャパン)


「ちょいコンサバ」のつくり方⑦
「おじいさん風コート」を
モダンに着てみる

ハウンドトゥース柄のウール地とリバーシブルになったミリタリーコットンのステンカラーコートは、1950年代に英国で着られていたレインコートをモチーフとした「レプリカ」。開襟シャツやマルジェラらしい美しいラインのワイドスラックスをフルレングスで合わせて、ノンシャランな雰囲気で着こなしたい。 コート¥298,000・シャツ¥69,000・パンツ¥87,000・シューズ¥116,000/メゾン マルジェラ(メゾン マルジェラ トウキョウ)


アクネ ストゥディオズ アオヤマ TEL:03-6418-9923
アミ オモテサンドウ TEL:03-5778-4472
イヴ・サンローラン TEL:0570-016655
ヴァルカナイズ・ロンドン TEL:03-5464-5255
江口時計店 TEL:0422-27-2900
エドストローム オフィス TEL:03-6427-5901
オージー TEL:03-6659-6962
カルネ TEL:03-6407-1847
ジェイエムウエストン 青山店 TEL:03-6805-1691
ハイ!スタンダード TEL:03-3464-2109
バーバリー・ジャパン TEL:0066-33-812819
BIOTOP TEL:03-3444-2421
ブリンク ベース TEL:03-3401-2835
ブルックス ブラザーズ ジャパン TEL:0120-185-718
メイデンズショップ TEL:03-5410-6686
メゾン マルジェラ トウキョウ TEL:03-5725-2414
ユナイテッドアローズ 原宿本店 TEL:03-3479-8180
リーミルズ エージェンシー TEL:03-3473-7007
※UOMO11月号掲載商品につき品切れや取り扱い終了の可能性があります。

Photos:Masanori Akao[white STOUT]

Hair&Make-up:Shinya Kawamura[mod’s hair]

Stylist:Toshihiro Oku
Models:Kohei Ikeue Toshimitsu Kokido

SHARE