一見着こなすのが難しい服ほどチャレンジ精神がかきたてられる

jacket/バレンシアガ
blouson/バレンシアガ
pants/ジーユー
scarf/バレンシアガ
shoes/ドクターマーチン

佐藤利樹さん(42歳/プロジェクトデザイナー)
ショート丈のGジャンをはじめ「いい意味でギリギリ。青くさくて一歩間違えると…って危険もあるけれど、だからこそチャレンジしたい。でもメゾンのクオリティだからその一歩を踏み込める」そう。バレンシアガのマフラーは「思いっきり『2017』って入ってるから来冬使えるか微妙。でも今が楽しければそれでいいんですよ」。

カバーオールっぽくラフに着くずせるのもいい

jacket/ドリス ヴァン ノッテン
knit/メゾン マルジェラ
pants/ディストリクト ユナイテッドアローズ
sneakers/コンバース

濱本 仁さん(38歳/ディストリクト ユナイテッドアローズ ショップマネージャー)
「絶妙なクラフト感に目を奪われた」ドリスのジャケットを主役に。リバーシブル仕様だが「袖がキルティングされた裏地を表側にして着ています」。

クラシックなムードなのに今っぽくて普通に着られる。そこがいい

jacket/ラフ シモンズ
knit/ロベルト コリーナ
pants/ユーズドのカルバン・クライン
hat/クアトロッキ
shoes/パラブーツ

安武俊宏さん(32歳/ビームス PR)
「ブランドものはスタンダードなアイテムを取り入れるのが好き。翌年も着たいので」と安武さん。ラフのジャケットも「レタードのデザインはきいてるけど、わかりやすいブランドロゴじゃないからアリ」。旬のコンサバなムードでスタイリング。

半端ないオーバーサイズ感。 ジャケット自体がハズシになっている

jacket/ラフ シモンズ
knit/プラダ
pants/ルメール
shoes/チャーチ
bag/ビューティフル ピープル

オクトシヒロさん(40歳/スタイリスト)
「最近ジャケットが気分でいろいろ着たけど、ここに行き着いた」と今季のラフのジャケットを主役に。らしさ全開のオーバーサイズ感! 「もはやジャケットスタイルをどうハズすか、じゃなくてジャケット自体がハズシになってますよね」。


Photos:Teppei Hoshida

SHARE